パワースポットを探すなら - パワスポ! -

恋愛運に効くパワースポット

636件中 41 ~ 60件目を表示
三光稲荷神社
解説 創建は明らかでないが、天正14年(1586)の伝承があり。犬山城内三狐寺山に鎮座せられ(現在の丸の内緑地公園内)、古きより織田信長の叔父織田信康公の崇敬殊に厚く、また犬山城主成瀬家歴代の守護神として天... (もっと見る)
豊川進雄神社
解説 大宝元年(701年)、元宮(現在の稲田神社)の地に牛頭天王を奉祀したことに始まるとされる。その後、現在地に遷座した。明治以前は豊川牛頭天皇と言われたが、明治政府の神仏分離方針に従って進雄神社と改められ... (もっと見る)
箱崎八幡神社
解説 島津始祖、忠久公が鎌倉より山門院野田へ下向の途、 筑前博多の沖で逆風に遭い乗船まさに難破せんとした折、 筥崎宮に請願して難を免れ無事山門野院荘之浦に着船、 当社を勧請、野田、名古浦、六月田と遷り五百年... (もっと見る)
生玉稲荷神社
解説 生玉稲荷大神は、私たちが社会生活をしていく上において欠かすことの出来ない、衣・食・住をつかさどる守護神であり、そのほか男女の縁結び、商工業の取引の縁を取り持つ神様でもあります。 また、「お稲荷さん... (もっと見る)
駒繋神社
解説 駒繋神社の創建年代は不詳ですが、源義家が父頼義と共に朝命をうけ奥州の安部氏征討(前九年役)に向う天喜4年(1056)に当社に戦勝祈願したと伝えられ、また源頼朝が奥州の藤原泰衡征伐の際にも当社の松の木に... (もっと見る)
出雲大社 東京分祠
解説 “縁結びの神”として知られる大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)を祀る島根県の出雲大社。1883(明治16)年、東京・麹町に神殿を設立し、出雲大社の宮司・千家尊福が出雲から御分霊を祭り、『出雲大社 東... (もっと見る)
夷隅神社
解説 夷隅神社は、鎮座の年代は不詳です。通称牛頭天王宮と呼ばれます。祭神は、素盞鳴命を祀っています。古老の口碑によれば、古の創立で長久2年に再建と社伝にあります。天正15年(1587年)に里見左馬頭治の領地... (もっと見る)
出雲大社 相模分祠
解説 明治21年に現在の秦野市の渋沢、峠地区に建立され、昭和50年に現在位置(秦野市平沢)に移転しました。 正月の福迎祭、春の梅まつり、夏のほおずき市・朝顔市など四季折々のイベントが催され賑わいを見せま... (もっと見る)
烏帽子山八幡宮
解説 寛治7年(1093)創建。 源義家の弟である加茂義綱が祠を建立した事が始まりとされています。 温泉街から気軽に立ち寄れる烏帽子山八幡宮は縁結びや恋愛成就、進学合格成就で有名な神社。結婚式でも... (もっと見る)
御城稲荷神社
解説 宝永五年(1708年)荘内藩六代藩主酒井忠真公が鶴ヶ岡城二の丸東北隅に城内鎮守として社殿を建立される。 年一回の祭礼日には城門を開き農工商一般の」人々の参拝も許され、城内は大変な人出であったと伝えられ... (もっと見る)
坪沼八幡神社
解説 天喜4年(1056年)に、陸奥の豪族である阿部頼時が乱を起こしたため、朝廷は、源頼義に頼時の討伐を命じた。すると、頼義は、その子、義家と共に男山八幡宮に賊徒平定の祈願を行い、神像を奉じて東征し各地の賊... (もっと見る)
旧中国領事館
解説 元中国領事館の当館は、神戸・北野の異人館街に位置している。洗練されたインテリアの中に明朝(1368~1615)から清朝(1616~1911)に至る貴重な美術品、家具、調度を備えている。... (もっと見る)
幸運のピンクのポスト
解説 日本にたったひとつピンクのポストで、この幸運のピンクポストと写真を撮ると幸せになる、幸運のピンクポストから 大切な人へ手紙を送ると送った相手にも送った人にも 幸運が運ばれる。 幸運のポストのすぐ近く... (もっと見る)
宇那禰神社
解説 半世紀以上の歴史が積み重ねられた宇那禰(うなね)神社は仙台市青葉区芋沢にあります。 かつては郷六(ごうろく)村、現在でいえば仙台・宮城ICの近くにあったそうで、慶長14年(1609)に現在地の芋沢... (もっと見る)
仙臺大神宮
解説 明治14年(1881)に神宮教第四教区宮城本部として伊勢神宮禰宜の久米幹文が奥羽教会を創建したのが起源。鎮座地は仙台藩家老茂庭周防邸跡である(現在地)。神宮教が神宮奉斎会に改組されるとともに、神宮奉斎... (もっと見る)
三熊野神社 (掛川市)
解説 文武天王の皇后に由来する荘厳なたたずまいの神社です。その後数百年を経て横須賀城が築城されると、歴代城主、家臣、近隣の人々の深い信仰を集めました。災難除、子授け、安産、縁結びにご利益があるといわれていま... (もっと見る)
白浜鍾乳洞
[洞窟]
解説 昭和29年3月31日に千葉県の指定天然記念物となった白浜鍾乳洞は、 千葉県最南端である野島埼の一角に存在していますが、 現在は二重の柵で入口が封鎖され入洞が出来ない状態になっています。 白浜鍾乳... (もっと見る)
養沢鍾乳洞
[洞窟]
解説 関東山地の秩父帯には石灰岩が大小のブロックしてはさまれているため いくつもの鍾乳洞が見られ、三ツ合鍾乳洞や大岳鍾乳洞のほど近くにあるのが この養沢鍾乳洞です。縦穴と横穴が何層にも重なり合った構造を... (もっと見る)
三ッ合鍾乳洞
[洞窟]
解説 三ツ合鍾乳洞は、標高470mにある全長120mの三段になっている縦穴形鍾乳洞です。 洞内には高さ12mから流れ落ちる不老長寿の水「竜神の滝」や 千古の謎を秘めた「竜ヶ池」があり、鍾乳洞そのものは大... (もっと見る)
日原鍾乳洞
[洞窟]
解説 かつては山岳信仰で栄えた、東京都指定天然記念物に指定されている日原鍾乳洞。 総延長1,270m、高低差1314mと関東随一の規模を誇ります。 見学出来るのは8つの洞の内、新宮洞と新洞の800mとな... (もっと見る)