パワースポットを探すなら - パワスポ! -

対人運に効くパワースポット

75件中 1 ~ 20件目を表示
天寧寺(京都)
解説 境内にある「額縁門」が有名、また縁結びのご利益があります。... (もっと見る)
十番稲荷神社
解説 宝船とカエル像がある事から、ダブルパワースポットと呼ばれており、カエル像には"かえる"という語感から、健康運、金運、交通安全など、さまざまなご利益があると言われています。... (もっと見る)
プロメテウス火山(東京ディズニーシー)
[公園]
解説 夢の国として誰もが知っているといっても過言ではない『東京ディズニーリゾート』 その中枢核といってもいいほどの「東京ディズニーシー」 このディズニーランドの中には、夢の国ならではの遊び心と夢が詰まっ... (もっと見る)
イッツ・ア・スモールワールドのピノキオ(東京ディズニーランド)
[公園]
解説 夢の国として誰もが知っているといっても過言ではない『東京ディズニーリゾート』 その中枢核といってもいいほどの「東京ディズニーランド」 このディズニーランドの中には、夢の国ならではの遊び心と夢が詰ま... (もっと見る)
神崎神社(鳥取)
解説 由緒 具体的な創立年代は不詳、一説には、永禄7年(1564年)、山陰八ヶ国の守護代となる尼子氏(義久の代)が毛利との戦いに敗れ、富田月山城を落城させた際に、遺臣某が城郭にあった守護神を笈に負い、この赤... (もっと見る)
箱崎八幡神社
解説 島津始祖、忠久公が鎌倉より山門院野田へ下向の途、 筑前博多の沖で逆風に遭い乗船まさに難破せんとした折、 筥崎宮に請願して難を免れ無事山門野院荘之浦に着船、 当社を勧請、野田、名古浦、六月田と遷り五百年... (もっと見る)
豊川稲荷東京別院
解説 豊川稲荷東京別院は東京にある曹洞宗の寺院です。 一般的に豊川稲荷は狐を祀っていると勘違いされる場合も多いですが、豊川稲荷の鎮守は豊川ダ枳尼眞天です。 豊川ダ枳尼眞天は仏法守護の善神であり、稲穂を手にし... (もっと見る)
縁結び石
解説 ... (もっと見る)
古宮古墳
解説 椎迫という通称で呼ばれる地区の住吉川上流の毘沙門川沿いの丘陵の南斜面にあります。周囲には、大分自動車道大分インターチェンジの開設にともない同ICと大分市中心部を結ぶ道路が開通し、住宅団地が造成されるな... (もっと見る)
鳴無神社
解説 無神社は、高知県須崎市にある神社。祭神は一言主命[1]。本殿・幣殿・拝殿は国の重要文化財に指定されている。参道が海に向かって延びており、「土佐の宮島」とも称される。 社伝によれば、葛城山に居た一... (もっと見る)
三輪山
解説 奈良県北部、桜井市にある山。標高467メートル。大和(やまと)高原南西端に位置し、東側の巻向(まきむく)山、初瀬(はせ)山と尾根続きになっている。山体は花崗(かこう)岩類、頂上部は角閃斑糲(かくせんは... (もっと見る)
北野異人館 山手八番館
解説 神戸の北野異人館にある山手八番館には、サターンの椅子という不思議な椅子があります。 その椅子の来歴は不明ですが、女性の椅子(後ろのカーテンが赤のもの、右側)と男性の椅子(カーテンが青のもの)があり座... (もっと見る)
鬼怒沼
解説 人里は離れた場所にあるが、その分純度の高いパワーがある。 運動不足解消になる。自然のダイナミックさを体感することによりセンスが磨かれる。 穏やかでどっしりとした安定したエネルギーがある。ノイローゼ... (もっと見る)
下野國一社八幡宮(門田稲荷神社)
解説 日本三大縁切り稲荷の1つ。他の2つは榎木稲荷と伏見稲荷だが、この2つはすでに縁切り絵馬を奉納する習慣がなくなっている。社の脇に設置されている絵馬奉納台には、人々の怨念が込められた絵馬がたくさんある。 ... (もっと見る)
鷲神社
解説 日本武尊、天日鷲命(あめのひわしのみこと)が祀られている。 天日鷲命はゴルフの神様として崇められている。ゴルフ上達。「ゴルフ守」というお守がある。 毎年11月に酉の市が行われる。... (もっと見る)
深川えんま堂
解説 お賽銭を入れると、お説教してくれる閻魔像がある。 閻魔像は関東大震災で焼失した。現在の像は平成元年につくられたもの。 御開帳日(毎月1日、16日)にはお堂内に入れる。閻魔像の裏にある地蔵菩薩も拝む... (もっと見る)
精進湖
解説 富士五湖の中では一番パワーを感じやすい。観光客も比較的少ないのでパワーを受け取りやすい。 どっしりとした安定したパワーがある。 火山活動の余韻的なエネルギーもある。安定を状況を作り出す。倦怠期に入... (もっと見る)
安井金毘羅宮
解説 東山の山麓に鎮座している神社です。 縁にご利益があるお寺で、縁結びだけでなく悪縁切りをしてくれます。 清水寺や八坂神社からも近く、全国的に有名な場所なので京都観光の際には一緒に訪れたい場所です。 ... (もっと見る)
氣比神宮
解説 『藤原武智麻呂伝』によると、武智麻呂(藤原不比等の子、南家の祖)の夢の中に気比神宮の神が現われ、神身離脱を願い、そのために寺を建てて欲しいと告げた。武智麻呂はお告げに従い寺を建てた。神身離脱とは、神も... (もっと見る)
御嶽山
解説 むかし山頂に登るには100日間の精進潔斎が必要だった。 江戸時代、覚明(かくめい)・普寛(ふかん)が、精進期間を短くして登りやすくする改革運動をおこした。 二ノ池のあたりで座禅を組んでミイラ化して... (もっと見る)