パワースポットを探すなら - パワスポ! -

家庭運に効くパワースポット

405件中 41 ~ 60件目を表示
ハーモニーランド
解説 ハーモニーランドとは、大分県速見郡日出町にある、 サンリオのキャラクターをテーマにしたテーマパーク。 サンリオキャラクターをモチーフとしたアトラクションや、 ハローキティやシナモンなどが出演する... (もっと見る)
宮島弥山(消えずの霊火堂)
解説 世界遺産の島、宮島は歴史と自然の宝庫。 宮島のパワースポットとして近年改めて注目されているのが、弥山。 山麓にある真言宗御室派の大本山「大聖院」は宮島で最古の歴史を持つ寺院で、 霊火堂では弘法大... (もっと見る)
靜岡縣護國神社
解説 靜岡縣護國神社(しずおかけんごこくじんじゃ)は静岡県静岡市葵区にある神社。神紋は「丸に桜」。明治維新から大東亜戦争(太平洋戦争)に至る静岡県出身の英霊7万6千余柱を祀る。 社務所の二階は遺品館になっ... (もっと見る)
栃木県護国神社
解説 栃木県護国神社は明治5年に市内の高台に奉斎された宇都宮招魂社が昭和15年4月29日に改称され現在地に遷座されたものです。 戸田忠恕公はじめ明治戊辰の役より現在まで、国家公共に尽くされた郷土の英霊5... (もっと見る)
信濃神社
解説 明治14年長野県上諏訪より、河西由造が30戸の入植者と共に厚別中央、西部、川下で開墾に励んだ。明治15年諏訪大社より御分霊を奉戴し、心の拠所として、初めは小さな祠を建てて祀っていたが、明治30年、河西... (もっと見る)
御館山稲荷神社
解説 長崎県諫早市に鎮座する御館山稲荷神社は、昔から神が宿る神秘的な聖地として知られています。その名の通り、御神体は御館山で、商売繁盛や仕事運向上、金運向上、開運招福などの御利益が得られる究極のパワースポッ... (もっと見る)
湯澤神社
解説 安政5年(1858年)に登別温泉の開拓者であった滝本金蔵が同地に既存していた祠をその地の産土神社として祀ったことに始まる。 ご利益:出世開運、武運長久、縁結び、厄除、八方除、七五三詣、初宮詣、... (もっと見る)
音次郎稲荷神社
解説 天地創元の神は天御中主次に高御産巣神次に神産巣日神と云う此の大祖三神より神代七代に降り七代目に伊邪那岐大神、伊邪那美大神御出現し此の神を(祖神)須佐之男大神を(父神)大市毘買神を(母神)となる宇迦魂神... (もっと見る)
鼻顔稲荷神社
解説 今から400年前の永禄年間(1558年~1569年)に、京都伏見稲荷よりの御分霊を祀ると伝わり、日本五大稲荷のひとつに数えられる。 鳥居をくぐり参道を進んだ御姿殿には、巻物を咥えた子持ちの稲荷狐が鎮... (もっと見る)
豊川茜稲荷神社
解説 ご祭神  宇迦之御魂神 古くから茜社神域内に稲荷と唱える岩窟があり、此処に宇迦之御魂神をご祭神として祀り豊川明神、豊川稲荷と崇め唱えて海の神、地の神、商の神と信仰を集め、五穀豊穣、商売繁盛、大漁... (もっと見る)
箕曲中松原神社
解説 箕曲中松原神社の創建年代は不詳となっているが、元々、当地の古名が「美乃」「美野」や勢田川の流れが曲がるところを意味する「水曲(みのわ)」「箕曲(みの)」とされており、そこに由来するとも伝えられる。また... (もっと見る)
秋葉山本宮秋葉神社下社
解説 秋葉神社は秋葉山を御神体山として、上古より火防信仰の神の総本宮として崇敬され、全国津々浦々から多くの参詣者を集めています。 最初に社殿が建ったのは、今から約1300年前の和銅2年(709年)と伝... (もっと見る)
秋葉山本宮秋葉神社 上社
解説 創建時期や由来に関しては諸説あり、行基が寺として開いたことに始まるとも伝えられる。ただ、昔から秋葉山は、火防の神の山と呼ばれ、崇められており、三尺坊(さんしゃくぼう)という修験者が秋葉山に至り、これを... (もっと見る)
日尾八幡神社
解説 天平勝宝4年(752年)、宇佐神宮より御分霊を勧請し、久米八幡宮として創建されたことに始まる。 ご利益:出世開運、武運長久、安産祈願、子育大願、恋愛成就、夫婦和合、航海安全 他... (もっと見る)
高家八幡神社
解説 健磐龍命の後裔が伊予に来て、健磐龍命を祀り、阿蘇宮としたことに始まるとされる。また、社記によれば健磐龍命の第三子、健岩古命が伊予の賊を征伐し、伊予に住み久米部、山部小楯の遠祖になるという。天慶5年(9... (もっと見る)
桑原八幡神社
解説 桑原八幡神社は、桑原村古宮という所に、姫大神が鎮座されたことが始まりだと伝わります。 西暦400年頃には、ここにあったと思われ、履中天皇(400~405)の勅願所であったといいます。 その当時は、... (もっと見る)
多摩川浅間神社
解説 多摩川浅間神社の創建は古く、鎌倉時代にさかのぼります。 鎌倉時代の文治年間(1185〜90)、右大将源頼朝が松崎出陣の際、妻北条政子が夫の身を案じて多摩川で休んでいる時のことでした。 浅間神... (もっと見る)
葛西神社
解説 葛西神社は、1185年に葛西清重が、上葛西、下葛西33郷の総鎮守として、香取神宮の分霊を勧請したと言われています。江戸時代には徳川家康から御朱印10石を賜り、9月を例大祭とするようになりました。葛西囃... (もっと見る)
興之宮神社
解説 興之宮神社の創建年代等は不詳ながら、寛永7年(1630)10月の改築と伝えられ、興宮村の鎮守だったといいます。興之宮村では、当社を東の宮、本一色天祖神社を西の宮と称されていました。 ご利益:所願... (もっと見る)
千代田稲荷神社
解説 長禄元年(1457)、太田道潅が千代田城(江戸城)を建築した際、城内に京都の伏見稲荷を勧請したことに始まるとされる。その後、徳川家康が江戸城を拡張した慶長七年(1602年)に城内から渋谷宮益に移した時... (もっと見る)