パワースポットを探すなら - パワスポ! -

家庭運に効くパワースポット

405件中 21 ~ 40件目を表示
千代保稲荷神社
解説 「おちょぼさん」の愛称で親しまれている千代保稲荷神社は、商売繁盛・家内安全のご利益がある神社とされ、正月や月末は県外からも多くの参拝客が訪れます。 千代保稲荷神社が現在の地に祀られたのは、室町時代... (もっと見る)
三崎稲荷神社
解説 創建は建久(12世紀末)以前とされています。氏神社の社号は三崎稲荷神社ですが、金刀比羅神社を合祀しているため、三崎神社と通称されています。創建当初は和田倉付近にあり、その後三崎村に移転、万延元年(18... (もっと見る)
大島稲荷神社
解説 大島稲荷神社は、慶安年間(1648-1652)に創建したと伝えられ、大島村・大島町の鎮守であったといいます。明治36年に浅草(入谷)の太郎稲荷神社を、昭和19年に大島村愛宕神社(大島5丁目)を合祀、昭... (もっと見る)
猿江神社
解説 平安時代の後期、源頼義・義家(八幡太郎義家)父子による奥州遠征(前九年の役)において、数々の奉勝を立てた家臣の中に「猿藤太」(さるのとうた)という武将がいた。しかし、そんな勇猛な猿藤太も、此の地の入江... (もっと見る)
天沼熊野神社
解説 天沼熊野神社の創建年代は不詳ですが、神護景雲二年(768)の創建とも元寇三年(1333)の創建とも伝えられます。その後応永二年(1395)朝倉三河守が当地で帰農し十二所権現と称するようになったといいま... (もっと見る)
駒繋神社
解説 駒繋神社の創建年代は不詳ですが、源義家が父頼義と共に朝命をうけ奥州の安部氏征討(前九年役)に向う天喜4年(1056)に当社に戦勝祈願したと伝えられ、また源頼朝が奥州の藤原泰衡征伐の際にも当社の松の木に... (もっと見る)
荏原金刀比羅神社
解説 荏原金刀比羅神社は、高松城主松平頼久の家臣岡田友次郎永清が金刀比羅大権現の分霊を勧請して安永元年(1772)に創建、昭和5年当地へ遷座したといいます。... (もっと見る)
箭山神社
解説 箭山神社は、大分県中津市三光に鎮座する神社です。 箭山神社には、 神功皇后(じんぐうこうごう)、 応神天皇(おうじんてんのう)、 比売大神(ひめおおがみ)、が祀られています。 御神体は神殿左... (もっと見る)
出雲大社 相模分祠
解説 明治21年に現在の秦野市の渋沢、峠地区に建立され、昭和50年に現在位置(秦野市平沢)に移転しました。 正月の福迎祭、春の梅まつり、夏のほおずき市・朝顔市など四季折々のイベントが催され賑わいを見せま... (もっと見る)
大田原神社社務所
解説 大田原の歴史と文化発祥の大田原神社は、市の中心を流れる蛇尾川の辺、大田原城跡と並ぶ龍体山々上の清く静かな別天地の鎮座。緩やかな石段を登りつめ、見下ろせば大田原の町並みが一望出来る。 鳥居をくぐり参道... (もっと見る)
御城稲荷神社
解説 宝永五年(1708年)荘内藩六代藩主酒井忠真公が鶴ヶ岡城二の丸東北隅に城内鎮守として社殿を建立される。 年一回の祭礼日には城門を開き農工商一般の」人々の参拝も許され、城内は大変な人出であったと伝えられ... (もっと見る)
山形県護国神社
解説 戊申の役、西南の役以来の殉国の士の霊を合祀。桜の名所で、市内随一の景勝地。例大祭5月11日 ご利益:家内安全、身体堅固、厄除、安産祈願 商売繁盛、旅行安全、方災除 他... (もっと見る)
御賀八幡神社
解説 源頼義・義家父子が都に上る際に、軍を移動する度に神輿を移し、安置した場所に勧請して八幡神社を建立したが、この地で年賀を迎えたために地名を有賀とし、御賀八幡を建立したと伝えられる。矢立の杉、弓立の杉(旧... (もっと見る)
伊去波夜和氣命神社
解説 創祀の年代は不明。式内社として、伊去波夜和氣命神社の論社の一つとされている。元々は、字岡の地に鎮座していたとされるが、寛政8年(1796年)に、現在地に遷座したという。 ご利益:交通安全、方災解... (もっと見る)
坪沼八幡神社
解説 天喜4年(1056年)に、陸奥の豪族である阿部頼時が乱を起こしたため、朝廷は、源頼義に頼時の討伐を命じた。すると、頼義は、その子、義家と共に男山八幡宮に賊徒平定の祈願を行い、神像を奉じて東征し各地の賊... (もっと見る)
宇那禰神社
解説 半世紀以上の歴史が積み重ねられた宇那禰(うなね)神社は仙台市青葉区芋沢にあります。 かつては郷六(ごうろく)村、現在でいえば仙台・宮城ICの近くにあったそうで、慶長14年(1609)に現在地の芋沢... (もっと見る)
一之宮貫前神社
解説 社伝によると、創建は安閑天皇元年(531年?)3月15日、鷺宮(現 安中市の咲前神社に比定)に物部姓磯部氏が氏神である経津主神を祀り、荒船山に発する鏑川の流域で鷺宮の南方に位置する蓬ヶ丘綾女谷に社を定... (もっと見る)
太子神社
解説 創建時期は不明とされるものの、「羽陰温故誌」によれば、「昔、子供らが日々堂内で遊んだり、縄をつけて神像を道路に放置したりしても、不思議と翌日には元通りに、堂に鎮まっている」と伝えられており、不思議な言... (もっと見る)
高崎神社
解説 もとは熊野神社といい、紀州の熊野の神をお祀りされている。伊邪那美の神を主神とし、その他に速玉男神と事解男神とが合わせ祀られている。伊邪那美の神は、伊邪那岐の神と夫婦の契りを交わし、結びの神と崇めらてい... (もっと見る)
高山稲荷神社 つがる市
解説 高山稲荷神社は、五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として青森県第一の霊験あらたかな神社です。ここの信仰には農業・商業・工業・漁業・家内安全・病気平癒・道中守護・憑物落とし等多様多彩のものがあり、地元を... (もっと見る)