パワースポットを探すなら - パワスポ! -

商売繁盛に効くパワースポット

237件中 1 ~ 20件目を表示
伊勢神社(九州のお伊勢さん)
解説 全国で唯一、伊勢神宮より破格の恩恵を受け、分霊を勧請することのできたお社です。子孫繁栄、五穀豊穣、商売繁盛の神様としてたくさんの人が訪れています。佐賀藩・鍋島直茂公の奥方様が月参りをし、御祈願が成就さ... (もっと見る)
男女神社
解説 約700年前に創建され、日本神話の中で初めて結婚したと伝えられているイザナギノミコトとイザナミノミコトを御祭神としています。神社の名前が示す通り、男女の縁結び、子授け、安産、家庭円満、家内安全、商売繁... (もっと見る)
英信寺
解説 出世・開運・商売繁盛のご利益があります。... (もっと見る)
諏訪神社(青森)
解説 ... (もっと見る)
霊峰尺間神社
解説 尺間神社(しゃくまじんじゃ)は、大分県佐伯市弥生の尺間山山頂にある神社。 尺間さま、釈魔大権現などとも呼ばれる。 標高645mの尺間山山頂にあり、東九州の霊場として名高い。 「尺間」は「釈魔(魔... (もっと見る)
有玉神社
解説 ご祭神は二十三柱にのぼり、国家安泰、子孫繁栄から家内安全、学業成就まで幅広い願い事にご信徳があるとされています。交通事情により昔通りの形式ではなくなったものの、四百年の伝統を持つ流鏑馬神事でも知られて... (もっと見る)
御首神社
解説 古来より首から上の病気平癒に御利益があるとされ、近年においては学業成就・合格祈願などにも御利益があるといわれています。 2011年(平成23年)12月に、大垣市景観遺産(歴史文化遺産)に指定されまし... (もっと見る)
上青木氷川神社
解説 御祭神は素戔嗚命・櫛稲田姫命。配祀神に大日霎命・大山祇命(御嶽社)・菅原道真(天神社)・誉田別命(八幡社)・倉稲魂命(稲荷社)がある。室町時代中頃の文明2年(1470年)の創建と伝えられる。正徳5年(... (もっと見る)
新日吉神宮
解説 社伝によれば、1160年(永暦元年)後白河上皇の命により、院の御所(法住寺殿)の鎮守社として、現在より南に創建されたと伝えられます。その後、社地を転々とし、現在の社地となったのは、豊国廟が再興された1... (もっと見る)
ときわ台天祖神社
解説 はじまりには諸説あり、創建は不明です。 拝殿と幣殿は昭和5年、本殿は江戸末期に建造されたと言われています。 例祭は毎年9月中旬に行われ、地元の人を中心に盛り上がります。... (もっと見る)
金福稲荷神社
解説 御祭神は宇迦之御魂神です。 足利時代に現在の西光寺境内のある場所に「金子福寿稲荷」として創建されたことが始まりと言われています。 その後、戦災にあうものの、有志の方々の力により昭和32年2月に西光... (もっと見る)
倶知安神社
解説 御祭神は人皇第15代応神天皇です。クッチャン原野に入植した縫部兼次郎・萬代佐太郎・山本保次郎・山本弥平は、明治29年4月2日入植者達と協議し、開拓の守護神として石清水八幡宮より誉田別尊の御分霊を勧請、... (もっと見る)
向陵稲荷神社
解説 関東八屋形のひとつであった秋田藩主・佐竹家の屋敷神としてまつられていたことがはじまりと言われているパワースポットです。 佐竹家は、関ヶ原の合戦において西軍についたため、徳川家康によって秋田方面に飛ば... (もっと見る)
六条八幡宮
解説 社伝によれば、六條八幡宮の所在する山田の地は神功皇后の行宮が所在した霊地であり、そこに平安時代中期の長徳元年(995年)、周防国の僧、基灯が八幡三神を祀る宝殿を建てたのが当社の起源であるといい、元禄5... (もっと見る)
脇浜戎大社
解説 今宮戎や西宮戎と並んで、三大戎神社として知られる、泉州で最も古い戎社です。脇浜・二色浜海岸一帯は、古来より豊かな漁場と白砂青松の景勝地として知られ、奈良・京都の都に近いことから、宮中で食事などを司る「... (もっと見る)
咲前神社
解説 安閑天皇元年(534)6月、初の申の日に神石「雷斧石」三柱の御出現を仰ぎ、時の朝廷に上奏したところ、奉幣使、磯部朝臣小倉季氏と共に高椅貞長、峯越旧敬を伴い上毛野国に御下向があり、抜鉾(ぬきほこ)大神「... (もっと見る)
美濃輪稲荷神社
解説 稲荷大神は生命の源である、衣、食、住の大恩神であり、家内安全、商売繁盛、開運招福の大神として崇められ、人々の生活に密着した神様として信仰されています。現在では県神社庁より「三等級社」の御神階を賜り、県... (もっと見る)
原稲荷神社
解説 町屋に移住してきた農民の鎮守とし江戸期に建立されたと言われるパワースポットです。 地域の氏神様として親しまれており、境内は町の会合などの活動場所や集合場所としても利用されている地域の方々の身近な場所... (もっと見る)
三光稲荷神社
解説 創建は明らかでないが、天正14年(1586)の伝承があり。犬山城内三狐寺山に鎮座せられ(現在の丸の内緑地公園内)、古きより織田信長の叔父織田信康公の崇敬殊に厚く、また犬山城主成瀬家歴代の守護神として天... (もっと見る)
五社稲荷社
解説 文政13年(1830年)2月に京都伏見稲荷大社より、五神を勧請して五社稲荷社となった。しかし、延享4年(1747年)に社殿が改築された記録があるので、実際の創立年代はそれ以前にさかのぼることになるが、... (もっと見る)