パワースポットを探すなら - パワスポ! -

厄除けに効くパワースポット

374件中 361 ~ 374件目を表示
加茂神社
解説 宮原駅北に鎮座する。 古代の地形を考えた時、この辺りは湖沼の中であつた。 京都上賀茂神社を勧請したと伝わり、別雷(わけいかづち)の神を祀る。別雷神はあらゆる災難を除く守護神で、五穀豊穣を祈願し加茂... (もっと見る)
久伊豆神社
解説 久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)は、埼玉県越谷市越ヶ谷にある神社である。越谷の総鎮守とされている。旧社格は郷社。宮内庁越谷鴨場と共に市の「環境保全地域」に指定されている。当社のほか、越谷市内に7社の「久... (もっと見る)
前玉神社
解説 前玉神社は、埼玉県行田市埼玉にある神社。式内社で、旧社格は郷社。 社名の「前玉」は、「埼玉」の地名の語源と伝える。埼玉県北部の埼玉古墳群内に鎮座し、神社自体も浅間塚古墳の上に鎮座する。... (もっと見る)
高城神社
解説 髙城神社の創建年代は不詳ですが、延喜5年(905年)に作成された延喜式式内社に比定される古社です。江戸時代には忍藩主阿部豊後神忠秋公により、寛文11年(1671)社殿の寄附を受けた他、阿部家より多くの... (もっと見る)
鷲宮神社
解説 鷲宮神社とは、埼玉県久喜市鷲宮1丁目に所在する神社である。一説には関東最古の大社とされる。また、お酉様の本社とされる。天穂日命とその子の武夷鳥命、および大己貴命を祭神とする。... (もっと見る)
蓮馨寺
解説 河越夜戦後の天文18年(1549年)、武蔵国河越城主大道寺政繁の母・蓮馨によって開基、開山は大道寺政繁の甥にあたる感誉存貞上人。存貞上人は増上寺第十世法主となった。また源誉存応上人(増上寺の十二世法主... (もっと見る)
玉敷神社
解説 玉敷神社(たましきじんじゃ)は、埼玉県加須市騎西にある神社である。大己貴命を主祭神とする。式内社で、旧社格は県社。埼玉県の元荒川流域を中心に数多く分布する久伊豆神社の総本社的存在である。... (もっと見る)
蘇我比咩神社
解説 蘇我比咩神社は、千葉県千葉市中央区にある神社である。式内社で、旧社格は郷社。 蘇我比咩大神と千代春稲荷大神を主祭神とし、天照皇大神・春日神・八幡神を配祀する。中世には春日神が信仰の中心となっており、春... (もっと見る)
高倉観音
解説 高蔵寺は、千葉県木更津市にある真言宗豊山派の寺院。山号は平野山。本尊は聖観世音菩薩であり、坂東三十三観音霊場第30番札所である。通称は高倉観音... (もっと見る)
葛飾八幡宮
解説 9世紀末に京都の石清水八幡宮を勧請して建立された。 下総国総鎮守。推定樹齢約1200年の御神木「千本銀杏」がある。癒し。うれしくなる。... (もっと見る)
天逆鉾(天の逆鉾)
解説 天孫降臨があったとされる、霊峰高千穂峰の頂上に天の逆鉾は突き立てられている。大国主神は、矛を子であるニニギに譲り国家平定がされた。そして、その国家の安定と、矛が二度と使われぬように、高千穂峰に突き立て... (もっと見る)
仙龍寺
解説 奈良時代、法道仙人によって創建され、平安初期には弘法大師が修行を積んだと伝えられる古刹。別名、厄除大師・虫除大師。弘法大師が身を清めた清滝がある。 四国八十八箇所六十五番札所三角寺奥の院、四国八十八... (もっと見る)
物部神社
解説 宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、石上神宮および彌彦神社と共に有名。こちらでは宮中が行う11月22日でなく、11月24日に行われる。 物部氏初代の宇摩志麻遅命を主祭神とする。石見国一宮。 宇摩志... (もっと見る)
韓竈神社
解説 社伝によると、文化十二年三月十日の創祀。式内社・韓竈神社に比定されている古社で、出雲国風土記に「韓銍社」とある神社。同じく式内社の斐代神社は、当社の境外末社。 鰐淵寺開山智春上人が信濃の国から... (もっと見る)