パワースポットを探すなら - パワスポ! -

出世運に効くパワースポット

146件中 21 ~ 40件目を表示
堀之郷正八幡宮
解説 天安二年(西暦858年)九州宇佐八幡宮から分霊を勧請してこの地に祀り当初は金光山正八幡宮と号し武門では立身出世・氏族繁栄・行路安全・災難消除の神様として、他に民間では安産・子育ての神様として信仰された... (もっと見る)
鹿島御児神社
解説 具体的創建時期は不明となるが、往古、鹿島、香取の両神が東夷征伐と辺境開拓にあたり、当地に接岸したとされ、その際に、錨を操作したところ、石を巻き上げたことから、当地、石巻の地名を生んだとされる。そして、... (もっと見る)
伊去波夜和氣命神社
解説 創祀の年代は不明。式内社として、伊去波夜和氣命神社の論社の一つとされている。元々は、字岡の地に鎮座していたとされるが、寛政8年(1796年)に、現在地に遷座したという。 ご利益:交通安全、方災解... (もっと見る)
坪沼八幡神社
解説 天喜4年(1056年)に、陸奥の豪族である阿部頼時が乱を起こしたため、朝廷は、源頼義に頼時の討伐を命じた。すると、頼義は、その子、義家と共に男山八幡宮に賊徒平定の祈願を行い、神像を奉じて東征し各地の賊... (もっと見る)
舞臺八幡神社
解説 天喜4年(1057年)8月に、陸奥の豪族である阿部頼時が乱を起こし、これを征討すべく源頼義は勅命をうけて奥州に出発する。その際、河内の国河内郡の平岡八幡宮に祈り神幣を勧請して奥州名取郡舞台の地に八幡大... (もっと見る)
生出森八幡神社
解説 後鳥羽天皇文治5年源頼朝東征の時創祀す。仙台藩士茂庭家元祖河村秀清厚樫山先登の賞として頼朝より、本州耶摩、名取両郡内の数ケ村を賜ったので、この村に住む。よってこの社を茂庭城中の鎮守と崇め祭田を寄進する... (もっと見る)
櫻岡大神宮
解説 櫻岡大神宮は、仙台市都心部の西、広瀬川 (宮城県)広瀬川左岸の西公園 (仙台市)西公園内にある神社。近代社格制度旧社格は県社。同社の周辺は、仙台市の中でも有数のサクラの名所として知られる。 ご利... (もっと見る)
湯澤神社
解説 安政5年(1858年)に登別温泉の開拓者であった滝本金蔵が同地に既存していた祠をその地の産土神社として祀ったことに始まる。 ご利益:出世開運、武運長久、縁結び、厄除、八方除、七五三詣、初宮詣、... (もっと見る)
室蘭八幡宮
解説 1874(明治7年)年に漂着したクジラを売ったお金を造営費用にしたことから「鯨八幡」とも呼ばれていた室蘭八幡宮。 この神社のソメイヨシノは市の標準木になっています。 エゾヤマザクラなど約300本の... (もっと見る)
森戸神社
解説 森戸大明神は葉山の総鎮守として800年以上の歴史を持っておる。現存する源頼朝創建の数少ない神社の一つです。静かな葉山森戸の海沿い、少し海に突き出た部分にあり、抜群の眺望と雰囲気である。... (もっと見る)
海山道神社
解説 洲崎濱宮神明神社(すざきはまみやしんめいじんじゃ)の境内社で海山道開運稲荷神社と称し、丁度、前社は伊勢の内宮さま、後社は外宮さまに当り、境内社の方が著名であるのは誠に尊いことです。  俗に“みやま... (もっと見る)
日尾八幡神社
解説 天平勝宝4年(752年)、宇佐神宮より御分霊を勧請し、久米八幡宮として創建されたことに始まる。 ご利益:出世開運、武運長久、安産祈願、子育大願、恋愛成就、夫婦和合、航海安全 他... (もっと見る)
高家八幡神社
解説 健磐龍命の後裔が伊予に来て、健磐龍命を祀り、阿蘇宮としたことに始まるとされる。また、社記によれば健磐龍命の第三子、健岩古命が伊予の賊を征伐し、伊予に住み久米部、山部小楯の遠祖になるという。天慶5年(9... (もっと見る)
桑原八幡神社
解説 桑原八幡神社は、桑原村古宮という所に、姫大神が鎮座されたことが始まりだと伝わります。 西暦400年頃には、ここにあったと思われ、履中天皇(400~405)の勅願所であったといいます。 その当時は、... (もっと見る)
葛西神社
解説 葛西神社は、1185年に葛西清重が、上葛西、下葛西33郷の総鎮守として、香取神宮の分霊を勧請したと言われています。江戸時代には徳川家康から御朱印10石を賜り、9月を例大祭とするようになりました。葛西囃... (もっと見る)
荻窪八幡神社
解説 荻窪八幡神社の創建年代は不詳ですが、寛平年間(889-898)の創建と伝えられ、源頼義が奥州征伐の際に戦勝祈願した他、太田道灌が練馬城を攻める際にも戦勝を祈願したといいます。明治7年村社に列格していま... (もっと見る)
栗原氷川神社
解説 栗原氷川神社は、足立区栗原にある氷川神社です。栗原氷川神社の創建年月は不詳ですが、天正2年(1574)に再建され、栗原村の鎮守社であったといい、明治5年に村社に指定されました。大正元年に近在の無格社天... (もっと見る)
弘道館鹿島神社
解説 弘道館鹿島神社は、安政4年(1857年)5月9日に、水戸藩の藩校である弘道館に創建され、鹿島神宮より御分霊を勧請したと伝えられる。現在も水戸城三の丸の弘道館の跡に鎮座している。 ご利益:勝利祈願... (もっと見る)
浜松城
解説 浜松城(はままつじょう)は、静岡県浜松市中区にある日本の城跡。 近代以前は旧字体で「濱松城」と表記されていた。 野面積みの石垣で有名。 浜松城は徳川家康の居城として知られています。 家康は29... (もっと見る)
箭幹八幡宮
解説 箭幹八幡宮は、町田市矢部町にある神社です。箭幹八幡宮は、勅命により推古24年(616)に創建、康平5年(1062)には源義家が戦勝祈願したと伝えられ、小山田郷の総鎮守だったといいます。例祭で奉納される... (もっと見る)