パワースポットを探すなら - パワスポ! -

出世運に効くパワースポット

146件中 1 ~ 20件目を表示
いちべ神社
解説 いちべ神社は地元の漁師が海で遭難した時、龍が海上より立ち上がり、漁師の生命を助け、この石に舞い降りたという伝説により、文政11年(1828年)に建立されました。 プロ野球監督やスポーツ選手、さまざま... (もっと見る)
大垣八幡神社
解説 境内にある、鳥居が金運アップのご利益があると言われています。... (もっと見る)
英信寺
解説 出世・開運・商売繁盛のご利益があります。... (もっと見る)
木母寺
解説 芸事上達に御利益があるパワースポット。... (もっと見る)
磯笛峠展望台
解説 国道260号線をメロンの産地・南張へと向かう途中の 海抜100mの中腹にあたり、 太平洋と英虞湾が一望できる景勝地。 好天日の夕景は美しいものがあります。 海女と漁師の悲恋物語からその名がつい... (もっと見る)
島根鷲神社
解説 三峰神社が祀られているパワースポットです。 境内の奥には日本武尊像、本殿裏に高さが2メートルほどある富士塚があり、見どころが多くあります。 また、島根学問所跡や徳川吉宗が座ったという将軍石がありま... (もっと見る)
瀧山東照宮
解説 正保元年(1644年)、徳川家光は徳川家康公が生まれた岡崎城の近くにも東照宮を観請したいと考え、酒井忠勝、松平正綱らに命じてその場所の選定を行わせたという。そして、古跡であり家康もよく訪れていた滝山寺... (もっと見る)
冨士八幡社
解説 鎌倉時代に築かれた高田城(城主高田四郎重家)の城門の左右、鬼門にあたるところに二つの宮をお祀し、鎮守の森とされていた。その後、高田城は、御器所城主により落城し、二つの宮も衰えたという。文政9年(182... (もっと見る)
一之御前社
解説 永禄7年(1564年)、尾張高田城主の村瀬浄心が、熱田神宮摂社の一之御前神社より御分霊を勧請したことに始まるとされるが、ご祭神が異なるため、その経緯がどういう変遷を得たのかは謎となる。ただし、「熱田神... (もっと見る)
武蔵野八幡宮
解説 桓武天皇の御代延暦八年坂上田村麿が宇左八幡大社の御分霊を祀ったと伝えられて、四代将軍家綱の頃江戸小石川水道橋外吉祥寺火事の後、周辺町民に移住を命じ、寛文初年吉祥寺村開村により村民の氏神様として尊崇され... (もっと見る)
太田姫稲荷神社
解説 太田姫稲荷神社は、太田道灌の娘が重い疱瘡に罹った際、小野篁が創建した京都一口稲荷神社を勧請して、江戸城本丸内に長禄元年(1457)創建したと伝えられ、一口稲荷神社とも呼ばれていました。太田道灌は後、当... (もっと見る)
平河天満宮
解説 菅原道真を主神に八幡宮と東照宮(徳川家康)を相殿の神として祭っています。文明10年(1478)に大田道灌が江戸城本丸内の梅林坂上に勧請したのが始まりと言われ、徳川家康入城後、本丸修築のためこれを平川門... (もっと見る)
田園調布八幡神社
解説 当時は篭谷戸(ろうやと)と呼ばれる多摩川の水が滔々と打ち寄せる入江があり、物資を積んだ舟が盛んに出入りしていました。また、高台部分には東より西へ貫いて鎌倉街道が通り、鎌倉街道の要衝の地となっていました... (もっと見る)
徳持神社
解説 御創建は建長年間と伝え、豊前の宇佐八幡宮より御分霊を勧請奉斎、御旗山八幡宮とも称され、荏原郡池上村大字徳持の住民の守護神として尊崇せられ、元徳持の南地区に鎮座、明治39年池上競馬場(目黒記念の発祥の地... (もっと見る)
大島稲荷神社
解説 大島稲荷神社は、慶安年間(1648-1652)に創建したと伝えられ、大島村・大島町の鎮守であったといいます。明治36年に浅草(入谷)の太郎稲荷神社を、昭和19年に大島村愛宕神社(大島5丁目)を合祀、昭... (もっと見る)
宇迦八幡宮
解説 亨保年間(1720年)、近江の者で、千田庄兵工氏がこの地に訪れ、時の幕府徳川八代将軍吉宗公に願い出て、この土地を開拓し、村造りの基礎を固める。そして、その名に由来し、武蔵野国南葛飾郡千田新田と名付けら... (もっと見る)
三谷八幡神社
解説 隣接の小山八幡と深く関わり、同社の社伝によれば長元三年(1030年)源頼信公の奉斎を始めとし、大田道灌の尊崇あり江戸時代の始め宗教上の爭いから三谷の名主石井助太夫が八幡神像を三谷の出世稲荷社の宮地に遷... (もっと見る)
下神明天祖神社
解説  大荏原総覧には「その鎮座期は不明なるも徳川六代将軍家宣の時代より社として崇拝された」とあるが、正保年間(1644~47年)村が立会川の上流地域と下流地域とに分かれるに伴い社も分立し、現在の社名が制定... (もっと見る)
上野東照宮
解説 東京都、台東区上野公園の神社。1616年お見舞いのために駿府城にいた藤堂高虎と天海僧正は、危篤の家康公の病床に招かれ、三人一つ所に末永く魂鎮まるところを作ってほしいという遺言を受けました。そこで藤堂家... (もっと見る)
御田八幡神社
解説 御田八幡神社は、和銅2年(709)8月に創建した「武蔵国荏原郡御田郷 薭田八幡」に比定されるとも、寛仁年間(1017-1020)に創建したともいいます。(薭田八幡神社は、大田区蒲田薭田神社も比定されて... (もっと見る)