パワースポットを探すなら - パワスポ! -

健康運に効くパワースポット

447件中 21 ~ 40件目を表示
草津温泉
解説 草津温泉とは、群馬県吾妻郡草津町にある温泉のことである。 林羅山の日本三名泉に数えられる。 江戸時代の温泉番付では当時の最高位である東大関に格付けされた、 日本を代表する名泉の一つである。 北... (もっと見る)
御首神社
解説 古来より首から上の病気平癒に御利益があるとされ、近年においては学業成就・合格祈願などにも御利益があるといわれています。 2011年(平成23年)12月に、大垣市景観遺産(歴史文化遺産)に指定されまし... (もっと見る)
楊原神社
解説 三嶋大社の境外摂社、伊豆国の三ノ宮と称せられ、伊豆国の名社です。本社は昔、駿河国駿東郡香貫村(沼津市)の地にありましたが後に伊豆国地内の本社三嶋大社の鎮座地三島市小中島に遷座して地名をも楊原と称しまし... (もっと見る)
ときわ台天祖神社
解説 はじまりには諸説あり、創建は不明です。 拝殿と幣殿は昭和5年、本殿は江戸末期に建造されたと言われています。 例祭は毎年9月中旬に行われ、地元の人を中心に盛り上がります。... (もっと見る)
城山熊野神社
解説 長久3年に志村将監が紀州熊野より勧請したことからはじまったパワースポット。 天喜年間では源頼義と義家が奥州追討の武運を祈願し、境内に八幡社を祀りました。 その後、康正年間に千葉信胤が志村城を築城し... (もっと見る)
白川吉見神社
解説 阿蘇神社の末社として、古代より水源の守護神として尊崇され、境内の中央から涌水する大泉流は、これより西方南郷谷及び菊池南部熊本飽託の肥後平野を潅流して幾千ヘクタールの水田を養い湧水池は肥後名勝の一つに数... (もっと見る)
雪の大谷ウォーク
[]
解説 雪の大谷ウォークとは、室堂ターミナルから約500メートルの区間が期間限定で開放され、 歩行者専用通路として歩くことができる場所です。 雪を見て触れて思いっきり楽しむことができ、雪の回廊を歩き、雪遊... (もっと見る)
南茶志内神社
解説 南茶志内神社は、北海道美唄市茶志内町に鎮座する神社です。 創建は不明。 ご祭神は、 天照大御神(あまてらすおおみかみ) 大己貴神(おおなむちのかみ) 少彦名神(すくなひこなのかみ) 最寄り... (もっと見る)
彩香の里(佐々木ファーム)
解説 ラベンダーが植えられた面積と比較して、 観光客が少ないため穴場として紹介されることが多い彩香の里。 佐々木ファームは6ヘクタールの広大な丘を見上げると、 一面紫色に染まったラベンダー畑。 ラベ... (もっと見る)
八面山
[]
解説 八面山(はちめんざん)は、大分県中津市三光田口に位置する 標高659メートルの卓状溶岩台地(メサ)である。 中津市を代表する山であり、地元では「箭山(ややま)」とも呼ばれる。... (もっと見る)
池田山
[]
解説 池田山は、岐阜県揖斐郡池田町と揖斐川町に跨る標高923.9メートルの山。 単独の山ではなく、広域でいえば伊吹山を中心とした山系の山の一つである。 伊吹山のほぼ東北東に位置する。揖斐関ヶ原養老国定公... (もっと見る)
金華山(岐阜県)
[]
解説 金華山(きんかざん)は、岐阜県岐阜市にある標高329mの山。 旧名稲葉山(いなばやま)。 岐阜市のシンボル的存在で、市民のランドマークや憩いの場となっており、 夜景が美しいことからデートスポット... (もっと見る)
毛無山展望所
[]
解説 毛無山の山腹の標高約470メートルのところににある展望所。 赤井川村、倶知安町につながる通称メープル街道のドライブルート上にあり、 紅葉のシーズンはもとより、天狗山など付近の山並みや、 四季おり... (もっと見る)
矢奈比賣神社
解説 学業成就・安産・子育て・健康守護・五穀豊穣の神として、古くから「見付のお天神様」と崇敬されています。東海随一の学問の大神様が奉祀されていますから、遠近からの参拝者も多く、また、天下の奇祭といわれる裸祭... (もっと見る)
五社稲荷社
解説 文政13年(1830年)2月に京都伏見稲荷大社より、五神を勧請して五社稲荷社となった。しかし、延享4年(1747年)に社殿が改築された記録があるので、実際の創立年代はそれ以前にさかのぼることになるが、... (もっと見る)
箱崎八幡神社
解説 島津始祖、忠久公が鎌倉より山門院野田へ下向の途、 筑前博多の沖で逆風に遭い乗船まさに難破せんとした折、 筥崎宮に請願して難を免れ無事山門野院荘之浦に着船、 当社を勧請、野田、名古浦、六月田と遷り五百年... (もっと見る)
山桜神社
解説 「馬頭さま」の名で、地元の人々に親しまれる小さな神社。境内には火の見櫓もあり、鎮火の効験があると伝えられる。毎年8月1~15日に開催される恒例の絵馬市では、紙絵馬1枚1500萬両(1500円~)などを... (もっと見る)
讃岐金刀比羅宮 東京分社
解説 文政2年(1819年)、板橋市左衛門の邸内祠として祀られたことに始まる。明治13年(1880年)には、神社として認められ、明治21年に当宮境外末社に加えられた。明治23年(1890年)には神田和泉町に... (もっと見る)
御田八幡神社
解説 御田八幡神社は、和銅2年(709)8月に創建した「武蔵国荏原郡御田郷 薭田八幡」に比定されるとも、寛仁年間(1017-1020)に創建したともいいます。(薭田八幡神社は、大田区蒲田薭田神社も比定されて... (もっと見る)
出雲大社 相模分祠
解説 明治21年に現在の秦野市の渋沢、峠地区に建立され、昭和50年に現在位置(秦野市平沢)に移転しました。 正月の福迎祭、春の梅まつり、夏のほおずき市・朝顔市など四季折々のイベントが催され賑わいを見せま... (もっと見る)