パワースポットを探すなら - パワスポ! -

仕事運に効くパワースポット

294件中 41 ~ 60件目を表示
天一稲荷神社
解説 太古、大己貴命と少彦名命が国内を巡歴された際、本尊山(当社後方の山)に登られたという故事に因んで、伊予の国造が灘浦鎮守「本尊の宮」として本尊山頂でお祀りしたという。その後、元徳2年(1330年)頃に、... (もっと見る)
生石八幡神社
解説 品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神) ※[八幡神]農耕神、海の神神功皇后:仲哀天皇の皇后/応神天皇の母 仲哀天皇:第14代天皇、武の神宗像三女神:海上守護、航海安全の神、水の女神、財宝... (もっと見る)
貴布根神社
解説 貴布根神社は、福島県相馬市に鎮座する神社です。 ご祭神は、高淤加美神(たかおかみ) 高淤加美神は、日本書紀の一書では迦具土神を斬って生じた三柱の神のうちの 一柱が高龗神(たかおかみのかみ)である... (もっと見る)
大分春日神社
解説 社伝によれば、貞観2年(860年)、豊後国国司となった藤原世数により氏神である大和国の春日大社を勧請して創建された。天平年間(729年 - 749年)、石川年足が大和三笠山より勧請したとも伝えられる。... (もっと見る)
雲八幡宮
解説 景勝・耶馬溪に鎮座する1300年以上の古社。雄々しく聳える千年杉、また千年杉の御守、更に「千年杉の根くぐり」から御利益を頂けるとして、遠近から多くの参拝者が詰めかけるパワースポットとなっている。隣接す... (もっと見る)
宇迦神社
解説 宇迦神社(うがじんじゃ)は、福島県東白川郡棚倉町に鎮座する神社です。 御祭神は、宇迦魂命(うがみたまみこと)です。 御神徳は、厄除秡、七五三祈願、農商工業繁昌祭 鎮座は、慶長9年に初代城主である... (もっと見る)
石浜神社
解説  建久・正治(1190~1200)のころ、千葉氏、宇都宮氏の尊崇が篤く、また関八州の庶民が伊勢参宮にかえて当社に詣で、おはらいを受けました。 当地は東に隅田川、西に富士、北に筑波を遠望する清浄な地で神... (もっと見る)
瀧尾神社
解説 神社の創建や由来は不詳ですが、歴史は古く「源平盛衰記」に旧名「武鶏ノ社」の名が記され、東大路の五条あたりから応仁の乱などで場所を転々とし、豊臣秀吉の大仏殿建立に伴う移転で現在地へと移されました。元々瀧... (もっと見る)
妙見山
解説 妙見さんは、日蓮宗の霊場で北極星信仰の聖地として妙見大菩薩をお祭りし、源氏を祖とする能勢氏ゆかりの寺院です。 厄除け開運、隆運隆昌、八方除けなどの厄除けにご利益があると言われています。かなり強い神様... (もっと見る)
興福寺 不動堂
解説 南円堂の前にある不動堂です。こちらは心願成就、厄除け祈願にご利益有。ここで護摩木を奉納して交通事故の難を逃れた人がいるなどがあります。もし、最近ついていないという方があればぜひおすすめのパワースポット... (もっと見る)
北野異人館 山手八番館
解説 神戸の北野異人館にある山手八番館には、サターンの椅子という不思議な椅子があります。 その椅子の来歴は不明ですが、女性の椅子(後ろのカーテンが赤のもの、右側)と男性の椅子(カーテンが青のもの)があり座... (もっと見る)
法住寺
解説 平安時代中期に藤原為光によって創設され、その後院政期にはこの寺を中心に後白河上皇の宮廷「法住寺殿」がいとなまれましたた。法住寺殿が木曾義仲によって焼き討ちされ、数年を経て後白河上皇も崩御すると、法住寺... (もっと見る)
川棚のクスの森
[森林]
解説 山口県の名湯川棚温泉。その川棚温泉から車で数分のところ、ちょうど温泉の裏山といったところに位置しているクスの巨樹。 高さは21m、樹幹9.5mは県下第一の大きさを誇り、樹勢は旺盛で、四方に伸びる... (もっと見る)
文殊山
[]
解説 文殊山(もんじゅさん)は、福井県福井市と鯖江市の境にある山です。 越前五山のひとつの山とされ、標高は365メートルです。 信仰の山でありながら、住民のハイキングコースとして親しまれています。 カ... (もっと見る)
土津神社
解説 土津神社(はにつじんじゃ)は、福島県耶麻郡猪苗代町に鎮座する神社です。 陸奥会津藩初代藩主・保科正之を祀っています。 江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつです。 創建は... (もっと見る)
叶宮
解説 知る人ぞ知る「叶宮(かのみや)」。 ここは月山高原牧場の近くに鎮座するお宮です。 昔から「叶宮庚申」として庄内一円はもとより皆様からの篤い信仰を集めている お宮で諸々の禍いを祓うといわれておりま... (もっと見る)
鷲宮神社
解説 鷲宮神社とは、埼玉県久喜市鷲宮1丁目に所在する神社である。一説には関東最古の大社とされる。また、お酉様の本社とされる。天穂日命とその子の武夷鳥命、および大己貴命を祭神とする。... (もっと見る)
高家神社
解説 当社の創建の由緒は不詳であるが、高家神社の由緒書では、磐鹿六雁命の子孫の高橋氏の一部の者が、祖神に縁のある安房国に移り住み氏神として祖神を祀ったのではないかとしている。延喜式神名帳に「安房国朝夷郡 高... (もっと見る)
幣立神宮(弊立神社)
解説 幣立神宮は、長野県の分杭峠と同じく、聖地や霊場が集中する中央構造線の上にあり、強力な気の得られるパワースポットとして注目されている。また、高天原神話の発祥の地と言われる。 熊本の宮崎との県境そば、九... (もっと見る)
赤石神社
解説 赤石神社(あかいしじんじゃ)は、岩手県紫波郡紫波町に鎮座する神社です。 別称として、志賀理和氣神社(しがりわけじんじゃ、しかりわけじんじゃ、志賀理和気神社) また、浮島明神とも呼ばれています。 ... (もっと見る)