パワースポットを探すなら - パワスポ! -

仕事運に効くパワースポット

294件中 21 ~ 40件目を表示
御館山稲荷神社
解説 長崎県諫早市に鎮座する御館山稲荷神社は、昔から神が宿る神秘的な聖地として知られています。その名の通り、御神体は御館山で、商売繁盛や仕事運向上、金運向上、開運招福などの御利益が得られる究極のパワースポッ... (もっと見る)
元宿神社
解説 天正元年(1573年)に建立されたパワースポット。 明治43年(1910年)には荒川放水路構築用地に稲荷社があったため、八幡社に合祀されました。 境内には、源信義が必勝を祈願したものと言われている... (もっと見る)
箱根元宮神社
解説 駒ヶ岳は北に霊峰神山を拝し、古代祭祀=山岳信 仰が行われたところです。その起源は、今から凡そ2400年前、人皇五代孝昭(こうしょう)天皇の御代、聖占仙人(しょうぜんしょうにん)が、神山に鎮まります山神... (もっと見る)
森戸神社
解説 森戸大明神は葉山の総鎮守として800年以上の歴史を持っておる。現存する源頼朝創建の数少ない神社の一つです。静かな葉山森戸の海沿い、少し海に突き出た部分にあり、抜群の眺望と雰囲気である。... (もっと見る)
東照神社
解説 由緒 創立不詳でありますが、鎌倉時代末期から江戸時代の初期のころの創立と思われる。 もとは、木花咲耶姫を奉斉した浅間神社だったが、明治40年に、差間村の稲荷社、菅原社、間宮村の大白天社、氷川社、北原村... (もっと見る)
天空の楽園 日本一の星空
解説 春は水芭蕉や山野草、夏は100万輪の花畑と平均気温25度の避暑地。 秋は三段紅葉、冬はスキーやスノーシューが楽しめるスノーワールドとして 四季折々の大自然が満喫できる山岳リゾートです。 自然豊か... (もっと見る)
久次良神社
解説 従五位下 中臣清眞(なかとみのきよざね)の嫡子清仁(ちゃくしきよひと)の創立であると伝えられ古くは久次良大明神と称し、一村の鎮守神として崇敬され明治初年に久次良神社と改められた。... (もっと見る)
澄丘神社
解説 廻りを近代的なビルに挟まれた中に鎮座。綺麗に整備された境内が広がっている。 鳥居からは更に石段を登り第二の鳥居を潜ると神社の境内。新しい神社のせいか、記念碑などは一つも見あたらないという。... (もっと見る)
手稲神社
解説 札幌市の北西部を占める地域にある手稲区は手稲山の麓に広がる住宅地です。 その手稲の歴史は明治4年(1872年)、発寒村から分離した手稲村を開村したことから始まっているという。... (もっと見る)
秋川神明社
解説 真照寺の山王権現の御神体が何度か流出して神社の下のふちに流れ着いたため、そのまま当地に祀ったともいう言い伝えがあるパワースポット。 祭神は天御中主命、天照皇大神など。 1569年に一面の唐銅円鏡を... (もっと見る)
養澤神社
解説 養澤神社は養沢地区の5社を合祀した神社です。 養沢という地名は、日本武尊が東征の際、この地で静養し病が快癒したことに由来するパワーを持った地名です。 境内にはあきる野市の保存樹に指定されている大き... (もっと見る)
法吉神社
解説 当社は、宇武加比売命が法吉鳥(ウグイス)に変身してこの郷に飛んできて鎮座したためにこの地を法吉と呼ぶようになったとも言われている(出雲国風土記)。また、宇武加比売命は大国主の神話に登場する蛤貝比売(う... (もっと見る)
錦天満宮
解説 当天満宮は平安時代前期の十世紀初頭、学問の神となられた菅原道真公の生家『菅原院』に創建されました。菅原道真公は強い神様であることは知られていますが、こちらの神社も例外ではありません。その証拠に鳥居が商... (もっと見る)
福山八幡宮
解説 八幡宮は2つの社で構成されている。元和5年(1619年)に、水野勝成公が備後国主として赴任されるや、新しい居城として福山城を築くことと なり、鎮座されていた二つのお宮はそれぞれ野上口、延広小路へと遷さ... (もっと見る)
広島東照宮
解説 広島藩2代目藩主、浅野光晟公は、生母である正清院(振姫)が家康の三女であることから、東照宮の造営に熱心で、正保3年(1646年)に造営を開始し、慶安元年(1648年)、広島城の鬼門(東北)の方向に当た... (もっと見る)
草戸稲荷神社
解説 当社の創建は平安時代の大同2年(807年)と古く、明王院を開基したとされる空海上人が同寺の鎮守社として祀ったことに始まるとされる。当初は社殿が芦田川の中州に鎮座していたが、たびたび洪水により流失してお... (もっと見る)
邇保姫神社
解説 爾保都比売神:神功皇后の三韓征伐にて、神功皇后に播磨国造の口を借りて、自身を祀るように神勅を与えたとされる 丹生都比売神:丹=朱砂/丹生=鉱脈、朱砂を採掘する一族が祀る神、若く瑞々しい日の女神、水神... (もっと見る)
大分県護国神社
解説 大分縣護國神社(おおいたけんごこくじんじゃ)は、大分県大分市にある神社(護国神社)です。 大分県護国神社には多くの慰霊碑や西南戦争で亡くなった軍人や警官の墓地などがあります。 梅と桜の名所としても... (もっと見る)
平尾八幡宮
解説 当社、古宮の地は、仲哀天皇、神功皇后が熊襲平定、三韓遠征のため船で瀬戸内海を航行して九州に入られ、那の大津に上陸して小憩された地とされている。そして、この吉例にならい、九州遠征の豊臣秀吉もこの地を通っ... (もっと見る)
伊夜彦神社
解説 伊夜彦神社(いやひこじんじゃ)は、山形県最上郡金山町に鎮座する神社です。 ご祭神は、天香具山命(あめのかぐやまのみこと) ご利益:産業開発、農業・漁業・製塩業・石油掘削安全守護、厄除け開運など... (もっと見る)