パワースポットを探すなら - パワスポ! -

仕事運に効くパワースポット

294件中 1 ~ 20件目を表示
佐嘉神社
解説 佐賀鍋島藩10代藩主・鍋島直正と11代藩主・鍋島直大を祀っている神社です。10代藩主・鍋島直正は、日本国内初の反射炉やアームストログ砲などを作り、近代日本の幕開けに多大な貢献をしたことで知られていて、... (もっと見る)
いちべ神社
解説 いちべ神社は地元の漁師が海で遭難した時、龍が海上より立ち上がり、漁師の生命を助け、この石に舞い降りたという伝説により、文政11年(1828年)に建立されました。 プロ野球監督やスポーツ選手、さまざま... (もっと見る)
木母寺
解説 芸事上達に御利益があるパワースポット。... (もっと見る)
関神社(王子神社境内)
解説 王子神社の境内にある関神社には、百人一首などで知られる歌人・蝉丸法師、逆髪姫、古屋美女が祀られています。 祭神の一人、蝉丸公は、「髪」の祖神といわれ、髪の毛にご利益のあるパワースポット。... (もっと見る)
諏訪神社(青森)
解説 ... (もっと見る)
霊峰尺間神社
解説 尺間神社(しゃくまじんじゃ)は、大分県佐伯市弥生の尺間山山頂にある神社。 尺間さま、釈魔大権現などとも呼ばれる。 標高645mの尺間山山頂にあり、東九州の霊場として名高い。 「尺間」は「釈魔(魔... (もっと見る)
長岳寺
解説 長岳寺は奈良県天理市柳本町にある高野山真言宗の寺院。 山号は釜の口山、本尊は阿弥陀如来、開基は空海とされる。 関西花の寺二十五霊場第19番札所。 釜口大師の名で親しまれている。... (もっと見る)
神護寺
解説 神護寺は、京都市右京区高雄にある高野山真言宗遺迹本山の寺院。 山号を高雄山と号します。本尊は薬師如来、開基は和気清麻呂。 京都市街の北西、愛宕山(924m)山系の高雄山の中腹に位置する山岳寺院で、... (もっと見る)
ときわ台天祖神社
解説 はじまりには諸説あり、創建は不明です。 拝殿と幣殿は昭和5年、本殿は江戸末期に建造されたと言われています。 例祭は毎年9月中旬に行われ、地元の人を中心に盛り上がります。... (もっと見る)
横浜税関(クイーンの塔)
解説 横浜税関(よこはまぜいかん)は日本の税関。 横浜市中区に主たる事務所を置く。 南東北および関東地方にある都県のうち、 東京税関の管轄外である太平洋側の地域を管轄する。... (もっと見る)
神奈川県庁本庁舎(キングの塔)
解説 神奈川県庁舎(かながわけんちょうしゃ)は、神奈川県横浜市中区日本大通に位置する、 神奈川県の行政機関が入居する建物である。 本庁舎・新庁舎・分庁舎・第二分庁舎からなり、一部部署は近隣の民間ビルに入... (もっと見る)
粟倉神社
解説 本神社の創祀年代は不詳であるが、天安元年と伝えられ、明治以前は祠頭大明神と称し、東西粟倉の庄の総鎮守であり、歓請の本社は美作一宮中山神社。貞観4年以前は、東西粟倉の庄の氏子が祭事を奉仕したが、争論がよ... (もっと見る)
島根鷲神社
解説 三峰神社が祀られているパワースポットです。 境内の奥には日本武尊像、本殿裏に高さが2メートルほどある富士塚があり、見どころが多くあります。 また、島根学問所跡や徳川吉宗が座ったという将軍石がありま... (もっと見る)
眞好天神社
解説 天保年間(1830年~1843年)に、これより東の瑞穂区村上町二丁目一番地なる「おどり山」と呼ばれる塚に鎮座していたところ、霊夢によって、当地に遷座するよう神託が告げられ、氏子らは直ちに社殿を造営し、... (もっと見る)
花畑大鷲神社
解説 創建年代不詳ですが、平安時代後期・後三年の役の際に活躍した源義光が戦勝を祈願したことが起源とされているパワースポットです。 古くは鷲明神と称されていたが、明治以降には鷲神社と改められ、昭和43年に現... (もっと見る)
櫻岡大神宮
解説 櫻岡大神宮は、仙台市都心部の西、広瀬川 (宮城県)広瀬川左岸の西公園 (仙台市)西公園内にある神社。近代社格制度旧社格は県社。同社の周辺は、仙台市の中でも有数のサクラの名所として知られる。 ご利... (もっと見る)
士別神社
解説 明治32年7月、屯田兵第三大隊第五中隊九十九戸が入地、錬兵場の一角に開村記念標を建て、天照皇大神を奉斎、15日入隊式が行われた。これが士別開基、士別神社のご創祀で、この日が例祭日に定められました。明治... (もっと見る)
一之宮貫前神社
解説 社伝によると、創建は安閑天皇元年(531年?)3月15日、鷺宮(現 安中市の咲前神社に比定)に物部姓磯部氏が氏神である経津主神を祀り、荒船山に発する鏑川の流域で鷺宮の南方に位置する蓬ヶ丘綾女谷に社を定... (もっと見る)
五龍神社(佐賀)
解説 主祭神として、海童神(龍神)祀り、天照皇大神、仁徳天皇、菅原道真公を併祀する。 御神徳として、 海童神(龍神)は、五穀豊穣、商売繁盛、交通・航海安全、安産、諸災除去の守神 天照皇大神は、国民の総氏... (もっと見る)
お三の宮日枝神社
解説 日枝神社(ひえじんじゃ)は、横浜市南区にある神社である。旧村社で吉田新田(横浜関外地区40余ヶ町)の総鎮守。秋祭りは「かながわのまつり50選」にも選ばれ、横浜市内屈指の規模を誇る。通称お三の宮である。... (もっと見る)