パワースポットを探すなら - パワスポ! -

千栗八幡宮

↓基本情報
★★★★★ 5.0
最寄り駅:千栗八幡宮前駅 [西鉄バス線] エリア:佐賀県 - 三養基郡みやき町白壁
ジャンル:神社・寺院 効能: 全体運 発展運 成功運
佐賀県のパワースポット - 千栗八幡宮 - のアイキャッチ画像
daria1539 さんの口コミ
投稿: 2017/07/21 ★★★★★

『お粥占い』が当たる!と有名。石段を一歩一歩のぼるほどにパワーを感じる。

724年、当時の肥前国養父郡司・壬生春成が神託を受けて創建したと伝えられています。
1200年以上続く伝統神事『お粥占い』が有名です。炊いたお粥を20日程神殿に納めて、表面のカビやヒビの様子でその年の天候や農作物を占うものです。平成17年におこった福岡西方沖地震発生も「地震大いに見る」と予言が出て話題騒然となりました。
樹齢450年のクスノキがあり、御神木として崇められています。また、手足の痛いところを書いて奉納し、病平癒を祈念する木札もあります。
千栗八幡宮のページへ

千栗八幡宮の基本情報

パワースポット名 千栗八幡宮
最寄り駅

西鉄バス線 千栗八幡宮前駅

都道府県名

佐賀県

ジャンル

神社・寺院

住所

〒8490111 佐賀県 三養基郡みやき町白壁

電話番号

0942895566

営業時間

00:00-00:00

定休日

無し

ホームページ

http://www.genbu.net/data/hizen/tiriku_title.htm

まとめ

千栗八幡神社は、北茂安校区白壁地区にある古い神社です。九州五社八幡宮の一つ。中世より肥前国一宮と呼ばれています。
毎年3月15日に、日本三大粥祭りの一つである「お粥だめし」(通称「おかいさん」の神事)、8月1日には「夏越祭」(通称「輪くぐりさん」)、9月15日に秋の大祭「放生会」・「行列浮立」が行われます。
また、1992年のバルセロナオリンピック金メダリストである柔道の古賀稔彦選手は、この神社にある146段の石段を足腰の強化のために上り下りしていたこともあり、スポーツの鍛錬として石段を使ってのトレーニングに励む人達も少なくありません