パワースポットを探すなら - パワスポ! -

青森県のパワースポット

124件中 1 ~ 20件目を表示
久須志神社(青森)
解説 健康に関するご利益と、五穀豊穣に関するご利益がある神社。... (もっと見る)
沖舘稲荷神社
解説 ... (もっと見る)
浦町神明宮
解説 ... (もっと見る)
三譽の松
[森林]
解説 ... (もっと見る)
一念寺
解説 ... (もっと見る)
青い森公園
[公園]
解説 ... (もっと見る)
合浦稲荷神社
解説 ... (もっと見る)
青森市営球場
解説 ... (もっと見る)
諏訪神社(青森)
解説 ... (もっと見る)
城ヶ倉渓流
解説 柱状節理の断崖に囲まれた城ケ倉渓流にかかる国道橋。 長さ360メートル、谷底からの高さ122メートルの上路式アーチ橋で、 城ケ倉渓谷や八甲田の山々などが見渡せる。... (もっと見る)
紅葉山
[]
解説 紅葉山(もみじやま)は、青森県黒石市にある山である。 虹の湖(浅瀬石川ダム)の西側にある標高263メートルの山。 紅葉山一帯は、秋の紅葉シーズンには多くの観光客で賑わいます。... (もっと見る)
鮫角灯台
解説 鮫角灯台は、青森県八戸市鮫町に所在する灯台。 八戸港に出入する船舶の目標となっている。 「日本の灯台50選」にも選ばれている日本を代表する灯台の一つ。... (もっと見る)
尻屋埼灯台
解説 尻屋埼灯台は青森県下北郡東通村の尻屋崎の突端に立つ白亜の灯台で、 日本の灯台50選に選ばれている。 「日本の灯台の父」と称されるブラントンによって設計された、 二重のレンガ壁による複層構造の灯台... (もっと見る)
大間埼灯台
解説 大間埼灯台(おおまさきとうだい)は、本州最北端に当たる、 下北半島大間崎の沖合にある弁天島に位置し、 白と黒のツートンカラーに塗り分けられている中型灯台で、 「日本の灯台50選」にも選ばれている... (もっと見る)
龍飛埼灯台
解説 龍飛埼灯台は、青森県津軽半島の竜飛崎の突端に立つ白亜円形の大型灯台。 周辺は津軽国定公園に指定され、津軽海峡から北海道も望める風光明媚の地。 また日本の灯台50選にも選ばれている。... (もっと見る)
千畳敷(青森県)
[公園]
解説 千畳敷(せんじょうじき)は、青森県西津軽郡深浦町にある海岸。 津軽国定公園に属する。地名をとって深浦千畳敷とも。 1792年(寛政4年)の地震で隆起したと伝えられる海岸段丘面。 物珍しがった津軽... (もっと見る)
古牧温泉渋沢公園(カッパ沼)
[公園]
解説 かっぱ沼を中心とする73万平方メートルの公園。 沼畔の散策路沿いに保存建築その他が点在する。 旧渋沢邸は、1887年に東京・深川に建てられた渋沢栄一邸で、 1909年に東京・三田に移転し、戦後、... (もっと見る)
糠部神社
解説 ... (もっと見る)
千曳神社
解説 ... (もっと見る)
城山公園(青森県三戸町)
[公園]
解説 名久井岳山頂を中心とする半径2kmの地域と、 麓にある三戸町城山及び南部町諏訪ノ平の飛び地を含む1076haが、 名久井岳県立自然公園として、昭和31年10月に指定されました。 城山公園は県立城... (もっと見る)