パワースポットを探すなら - パワスポ! -

和歌山県のパワースポット

108件中 1 ~ 20件目を表示
千畳敷
[]
解説 和歌山県西牟婁郡白浜町にある海岸。「畳を千枚敷けるほどの広さ」というのが名前の由来。三段壁や円月島と並び、国の名勝に指定された白浜の観光スポットの一つ。 砂岩で構成されたスロープ状の岩盤が複雑な形... (もっと見る)
橋坑岩
[]
解説 和歌山県和歌山県東牟婁郡串本町くじの川の海岸から紀伊大島に向けて、大小約40の岩が一列に並んで立っている。全長およそ850メートルに渡って並んでいる姿が、橋の杭に見えることから橋杭岩と呼ばれている。大... (もっと見る)
有田川鉄道公園
[公園]
解説 永年にわたり沿線の発展に寄与した有田鉄道を末永く後世に伝えることを 主な目的のひとつとし、同鉄道の廃線後に整備計画が立案され、 町有地となった旧有田鉄道金屋口駅構内を整備し、 2010年(平成2... (もっと見る)
百間山渓谷
解説 深い大自然におおわれた滝・渕・峡の宝庫。 「かやの滝」は樹齢300年といわれる見事なかやの大木が 滝の上部にかぶさっていたことから名付けられた。 また、文化庁指定の「かもしか」の棲息地でもあり、... (もっと見る)
護摩壇山高野龍神スカイライン
[]
解説 紀州の屋根、護摩壇山を頂上とする龍神村の山並みは、 いまだ雄大な原生林の大樹海をいにしえ人の逸話を数多く残している 大自然と伝説の宝庫です。 その恵まれた自然の中、高野龍神国定公園の稜線を走る高... (もっと見る)
潮岬灯台
解説 潮岬灯台は、紀伊半島南端の和歌山県東牟婁郡串本町にある 太平洋に突き出た潮岬に建つ白亜の灯台である。 この灯台は明治初期の江戸条約によって建設された8基の洋式灯台の一つで 歴史的・文化的価値が... (もっと見る)
友ヶ島灯台
解説 友ヶ島灯台(ともがしまとうだい)は、和歌山県和歌山市加太沖の、 紀淡海峡上にある群島「友ヶ島」の沖ノ島にある灯台。 友ヶ島灯台は、明治初期の大坂条約によって建設された5基の洋式灯台の一つで、 日... (もっと見る)
大門
解説 高野山の入口にそびえ、一山の総門である大門。 開創当時は現在の地より少し下った九十九折(つづらおり)谷に鳥居を建て、 それを総門としていたそうです。 左右には金剛力士像(仁王さま)が安置されてい... (もっと見る)
円月島
[]
解説 高嶋は和歌山県西牟婁郡白浜町の臨海浦に浮かぶ島。 国の名勝に指定されています。 円月島(えんげつとう)の通称で名高いです。 南紀白浜のシンボルの一つ。夕景の名所としても知られる。... (もっと見る)
戸津井漁港
[]
解説 戸津井大橋から見る十九島方面に沈む夕陽は素晴らしい。 周辺海域は海釣りの宝庫でもあり、 虚無僧で有名な興国寺や県下で唯一の戸津井鍾乳洞がある。... (もっと見る)
雑賀崎
[]
解説 雑賀崎は和歌山県和歌山市にある岬。瀬戸内海国立公園の指定特別地域です。 和歌山市南西部に位置する海岸和歌浦の一部で奥和歌浦とも呼ばれている。 「新日本観光地百選」で、海岸の部第1位にも選ばれたこと... (もっと見る)
熊野古道
[]
解説 熊野古道(くまのこどう)は、 熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称。 熊野参詣道ともよばれる。... (もっと見る)
和歌公園
[公園]
解説 片男波公園は、万葉集にも多くの風光美が詠まれている 和歌公園内の片男波地区に位置している。 この万葉の景勝地に、歴史的景観を踏まえ、 周囲との調和を図りながら、昭和天皇陛下御在位60年記念健康運... (もっと見る)
平草原公園
[公園]
解説 平草原公園は、西に紀伊水道、南に熊野枯木灘県立自然公園、 東に熊野三千六百峰の山稜が一望できるパノラマ公園。 季節ごとに四季折々の花が咲き乱れ、特に春には2000本の桜、 初夏と秋にはバラが園内... (もっと見る)
印南八幡神社
解説 ... (もっと見る)
堅眞音神社
解説 ... (もっと見る)
葛城蔵王権現社
解説 ... (もっと見る)
廣八幡神社
解説 ... (もっと見る)
虫喰岩
解説 虫喰岩は、熊野カルデラ(約1500万年前)の地下部分にあたる古座川弧状岩脈の一部が、風化・浸食されたもので、高池の虫喰岩と浦神の虫喰岩がある。 古座川弧状岩脈には他に古座川の一枚岩、小岩脈には橋杭岩... (もっと見る)
本願寺日高別院
解説 『紀伊続風土記』によると、享禄元年(1528年)、摂津国江口の戦いで三好長慶の軍勢に敗れた湯川直光は、山科本願寺の証如の助力で小松原館に帰還できたことを感謝して、天文年間に美浜町吉原に一堂を建立、次男... (もっと見る)