パワースポットを探すなら - パワスポ! -

石・岩・砂漠のパワースポット

76件中 1 ~ 20件目を表示
阿波の土柱
解説 阿波の土柱(あわのどちゅう)は、徳島県阿波市に存在する土柱のことであり、 1934年(昭和9年)5月1日に国の天然記念物に指定された。 阿波の土柱は800年に発見されたとの記録がある。 吉野川に... (もっと見る)
虫喰岩
解説 虫喰岩は、熊野カルデラ(約1500万年前)の地下部分にあたる古座川弧状岩脈の一部が、風化・浸食されたもので、高池の虫喰岩と浦神の虫喰岩がある。 古座川弧状岩脈には他に古座川の一枚岩、小岩脈には橋杭岩... (もっと見る)
仏ヶ浦
解説 仏ヶ浦(ほとけがうら)は、青森県下北半島西岸の下北郡佐井村南部に所在する景勝地。 古くは仏宇陀(ほとけうた、ほとけうだ)と称した。 陸奥湾口の平舘海峡に面した峻険な海岸沿いに2キロメートル以上に亘... (もっと見る)
牛石
解説 ... (もっと見る)
遠見の大石
解説 ... (もっと見る)
大山岬(太平洋を望む伊尾木漁港石積堤)
解説 大山岬にある伊尾木漁港石積堤は、土佐藩の家老野中兼山が築造した港で、 江戸時代の終わりに石組と防波の建設に取りかかったが、藩の財政難から工事は中断。 長い時を経て平成12年にようやく完成した。... (もっと見る)
覗橋
解説 秋保温泉は「名取の御湯」と称され日本三御湯の温泉として全国的にも有名。 約1,500年の歴史を誇り、泉量も豊富なやわらかな名湯を楽しめる。 100万人都市「仙台」の奥座敷といわれ、四季折々の景観を... (もっと見る)
大持山の雨乞岩
解説 ... (もっと見る)
天狗の舞台
解説 仙酔峡から高岳を登った後、多くの人たちは西(中岳~火口)へ向かいます。途中の岐路から東へ向かうと、高岳東峰に天狗の舞台はあります。尾根に突然のように浮かぶテーブル状の岩棚で、そこからの360度の大パノ... (もっと見る)
関の犬岩
解説 千葉県富津市にある景勝地。一部マニアの間で「S秘境」とも呼ばれる程のスポット。 侵食により形成された不思議な形の巨岩がある。... (もっと見る)
帯岩
解説 高さ約12.5m、周囲約60mの巨岩で、通り池の南側約800mに位置する。1771年4月24日(明和8年3月10日)に起きた八重山地震の津波(明和の大津波)で打ち上げられたとされている。 明和の大津... (もっと見る)
機具岩
解説 機具岩は石川県志賀町にある大小二つの岩です。海の中にどっしりと構え、しめ縄で結ばれています。 その昔、能登に織物業を広めた渟名木入比め命(ねなきいりひめのみこと)が山賊に襲われた時、機具を海に投げ込... (もっと見る)
男鹿岩・女鹿岩
解説 男鹿岩(おがいわ)弓立山にある巨石。慈光七石の一つに数えられています。都幾川を挟んだ雷電山にも慈光七石の一つ、女鹿岩(めがいわ)があります。 むかし男鹿岩には雄の大蛇が、女鹿岩には雌の大蛇が棲んでい... (もっと見る)
能生弁天岩
解説 弁天岩は約300万年前に海底火山から噴出した火砕流堆積物(溶岩に火山灰が混ざった安山岩質の角礫凝灰岩)であります。 弁天岩にある「厳島神社」(能生白山社の末社)には、海の神様「市杵島姫命(いちきひめ... (もっと見る)
雨乞岩
解説 笹ヶ岳で山頂にある信楽焼の大タヌキや、極上展望の雨乞岩が好奇心を高めそうです。なお信楽町には、あのミシュランで三つ星の美術館があるそうです。合わせて行くのもいいかもしれません。... (もっと見る)
立神岩
解説 立神岩(たてがみいわ)は、佐賀県唐津市湊町の巨岩奇岩が林立する海岸沿いに立つ、夫婦のように寄り添う2つの岩です。どちらも周囲6m、高さ30m以上の巨大な玄武岩柱。別名「夫婦岩」とも呼ばれます。... (もっと見る)
覗岩
解説 覗岩(のぞきいわ)は、愛媛県宇和島市にある岩です。宇和島港の玄関口、赤松地区にあります。火山の噴火でできた溶岩性の岩だと言われている。 大竹伸朗画伯(宇和島在住の現代美術家)が大好きな場所だと言われ... (もっと見る)
おうむ岩
解説 三重県志摩市にある奇岩であります。伊勢志摩国立公園に属している。 幅127m、高さ31mの一枚岩で、「語り場」で声を発したり、備え付けの拍子木を打つと、約50m離れた「聞き場」にいる人にはあたかも岩... (もっと見る)
間人の立岩
解説 京都府京丹後市間人の竹野川河口の砂州で繋がった、周囲約1kmの岩です。どっしりと大きな柱状節理の玄武岩で、周囲は約1kmにも及びます。聖徳太子の弟、麻呂子親王がこの岩に鬼を封じ込めたとの伝承が残るとい... (もっと見る)
銭積石
解説 ... (もっと見る)