パワースポットを探すなら - パワスポ! -

湖・池・川・滝のパワースポット

335件中 21 ~ 40件目を表示
大入渓谷
解説 知県北設楽(きたしたら)郡東栄町の東部を流れる大入川の渓谷。 天竜川水系の大千瀬川に合流する大入川は合流点から 上流の12キロメートルの間、角閃黒雲母花崗岩の断崖絶壁の渓谷美を有し、 天竜奥三河... (もっと見る)
接岨峡
解説 井川ダムの下流に約13キロ続く大井川本流の峡谷。 谷底を流れる大井川は幾重にも蛇行し、人を阻む地形からその名が付けられた。 かつて人跡未踏の壮絶なまでに深い渓谷は原生林に覆われ、 大井川鐵道井川... (もっと見る)
滑沢渓谷
解説 天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。 急流が安山岩の間を白布となって流れたり、深い淵になっていたりと変化に富んでいる。... (もっと見る)
中津峡
解説 荒川の支流・中津川が中津川区と中双里の間8キロにわたってつくる渓谷美は 新緑と紅葉の名所として県名勝地に指定されている。 荒川支流の中津川の一部、国道分岐から中津川集落までの約10キロの渓谷。 ... (もっと見る)
竜王峡
解説 今から2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が 鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われています。 その名の通り、まるで龍がのたうつような姿を思わせる圧巻の景色... (もっと見る)
赤芝峡
解説 赤芝峡(あかしばきょう)は、山形県西置賜郡小国町にある景勝地。 一帯はヤマモミジが自生し、紅葉の季節になると真っ赤に色づくので、 「日本の赤壁」などと呼ばれたことから赤芝峡と呼ばれるようになった。... (もっと見る)
岨谷峡
解説 岨谷峡(そやきょう)は、秋田県秋田市河辺岩見に位置する峡谷。 大又川支流の岩見川にあることから岩見峡ともいわれる景勝地である。 岨谷の岨は狭まった険しい土地を指し、 名の通り断崖絶壁が300m以... (もっと見る)
阿武隈ライン
解説 春は新緑と菜の花の黄色いじゅうたん、 夏には紫陽花と四季を通して阿武隈川の自然を楽しめます。 なお、冬はこたつ舟として運航中です。... (もっと見る)
久慈渓流
解説 国道281号線に沿って流れる久慈渓流は、 久慈平庭県立自然公園指定されている自然豊かな観光スポット。 川面に面した山腹は断崖となって落ち込み、変化に富んだ渓流の美しさを見せています。... (もっと見る)
城ヶ倉渓流
解説 柱状節理の断崖に囲まれた城ケ倉渓流にかかる国道橋。 長さ360メートル、谷底からの高さ122メートルの上路式アーチ橋で、 城ケ倉渓谷や八甲田の山々などが見渡せる。... (もっと見る)
大沼国定公園
解説 大沼国定公園は、北海道にある国定公園です。 渡島半島南部に位置し、函館市の北約16kmの距離にあります。 活火山の北海道駒ヶ岳とその火山活動によってできた大沼、小沼、蓴菜沼の 湖沼からなりたって... (もっと見る)
サンゴ岬
解説 サンゴ岬は、北海道紋別郡湧別町にあります。 サロマ湖の西岸に位置しています。 9月下旬にサンゴ草が赤く色づくことで有名です。... (もっと見る)
卯原内サンゴ草群落
解説 能取湖は、オホーツク海とつながる面積58万平方mの大きな塩水湖。 湖畔は原生花の宝庫そのものだが、南岸・卯原内に3万8000平方mの サンゴソウ大群落が広がる。 正式にはアッケシソウと呼ばれるこ... (もっと見る)
沈堕の滝
解説 沈堕の滝(ちんだのたき)は、大分県豊後大野市大野町矢田にある滝。 2007年7月26日に、国の登録記念物として登録されました。 大野川の中流にある雄滝と、その支流の平井川の合流口にある雌滝とからな... (もっと見る)
四万十川
解説 四万十川(しまんとがわ)は、高知県の西部を流れる渡川水系の本川で、一級河川。全長196km、流域面積2186km2。 四国内で最長の川で、流域面積も吉野川に次ぎ第2位となっている。 本流に大規模な... (もっと見る)
曽木の滝
解説 曽木の滝は鹿児島県伊佐市南部の川内川上流にある滝。「曾木の滝」とも書かれる。 高さ12メートル、滝の幅は210メートルと広く、 「東洋のナイアガラ」と称されている。 加久藤火砕流の堆積物によって... (もっと見る)
浮島
解説 ... (もっと見る)
吾妻渓谷
解説 「関東の耶馬渓」の異名をとって、群馬県では上毛かるたの「耶馬渓しのぐ吾妻峡」の札でも知られる。また、若山牧水がこよなく愛した景勝としても有名。... (もっと見る)
千丈渓
解説 国の名勝に指定されており(1932年)、また千丈渓県立自然公園に属す。江の川の支流、八戸川に合流する日和川が流紋岩を浸食して形成。全長5キロメートルの間に無数の瀑布がある。落差40メートルの白藤滝や紅... (もっと見る)
鬼の舌震
解説 鬼の舌震(おにのしたぶるい)は島根県奥出雲町にある峡谷。斐伊川支流の大馬木川上流に位置するV字谷で、1927年(昭和2年)4月8日に国の名勝及び天然記念物に指定されたという。正式指定名称は鬼舌振(おに... (もっと見る)