パワースポットを探すなら - パワスポ! -

湖・池・川・滝のパワースポット

335件中 321 ~ 335件目を表示
白布大滝
解説 白布温泉のすぐそばを流れる大樽川上流に、 大小7つの滝があり、多くの観光客に親しまれているのが「白布大滝」です。 この大滝は落差が約30m、幅約5mで比較的小規ですが豪快な眺めが楽しめます。 滝... (もっと見る)
玉簾の滝
解説 およそ1200年前、弘法大師が神のお告げにより発見、命名したとされ、 落差63m、幅5mの滝で、 直瀑の滝としては、山形県内随一の高さを誇る名瀑「玉簾の滝」。 最寄り駅の酒田駅からは車でさらに約... (もっと見る)
石廊崎
解説 太平洋に突き出たこの岬より西は駿河湾及び遠州灘、東は相模灘である。また、太平洋とフィリピン海の境界でもあり、相模灘側が太平洋、駿河湾側がフィリピン海である。岬の先端付近には石廊埼灯台、その先には石室神... (もっと見る)
一碧湖
解説 昔は大池と呼ばれていた。 寛永年代、岡村の小川沢の池に棲んでいた赤牛が大池に引っ越してきた。池の主になった赤牛は湖面を通る舟をひっくり返し、落ちた村人を食い殺すようになったという。 光栄寺の日広上... (もっと見る)
睡蓮沼
解説 傘松峠の近くに点在する湖沼群で、夏になると白い睡蓮の花々で彩られる。鏡のように澄み切った沼の水面には八甲田の山々が映り、紅葉の時期も美しい。すいれん沼は、八甲田山の湿原のひとつ高田谷地の一角にある。 ... (もっと見る)
十和田湖
解説 日本の湖沼では12番目の面積規模を有する。内水ながら、国の地方港湾である子ノ口港、休屋港の二港がある。 青森県側の御倉半島の西側岩壁には、キリスト像のように見える「キリスト岩」がある。遊覧ボー... (もっと見る)
百間滝
解説 中央構造線上にある。滝壺にははっきりとした断層が通っている。ゼロ磁場の気を浴びることができる。 滝頭にある岩場で気功や瞑想などのエネルギーワークをするとよい。... (もっと見る)
平和の滝
解説 北海道札幌市にある落差10メートルほどの滝です。 開拓時代に、この地の平和を願って名前がつけられました。 観光地札幌の中でも有名なスポットで、市民も含めて多くの人が訪れます。 近くには手稲山の登... (もっと見る)
箕面滝
解説 箕面滝は、幅5m、落差33mもある壮大な滝です。 この地域一帯には1000種類近くの植物や3000を超える種類の昆虫が生息しています。 春は桜、秋は紅葉、冬は樹氷や氷柱など四季折々の風情を楽し... (もっと見る)
深泥ヶ池
解説 タクシー怪談スポット。タクシー運転手が遭遇した女幽霊の正体は平家の女人という噂がある。京都のタクシーは、ここでは客を無視してよいという噂がある。 池の近くの病院の患者が何人も入水自殺しているという噂... (もっと見る)
尾白川渓谷
解説 尾白川渓谷の入口です。 南アルプスからの冷たくて綺麗な水が流れています 渓谷沿いは スニーカー 登山靴系でのお出かけがお勧めです。 渓谷には、千ヶ淵、旭滝、百合ケ渕、神蛇滝、不動滝等の渕や滝が多くあ... (もっと見る)
丹波渓谷
解説 丹波山村内の青梅街道(国道411号)は多摩川の源流域の丹波川に沿い、その間約10キロは全てが紅葉スポット。黄色と赤のバランスがよく、これぞ紅葉見学・・という気分が味わえること間違いなし。道中は 川側・... (もっと見る)
嫗仙の滝
解説 滝の流れ落ちる姿情が女性の髪のシルエットに見えることから嫗仙の滝と呼ばれる。赤い岩盤の上を流れ落ちる滝は他で見たことないような独特な印象を与える。この色は、鉄分が豊富に含まれた水によって酸化したためだ... (もっと見る)
吹割の滝
解説 吹割の滝は群馬県沼田市利根町にある滝。高さ7メートル、幅30メートル。奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる。河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名... (もっと見る)
那智の滝
解説 元々は那智山に48ある滝(那智四十八滝)の総称。今日はそのうちの一の滝とされる大滝が「那智の滝」として知られ、熊野那智大社の別宮である飛瀧神社のご神体になっています。1972年に国の名勝指定、2004... (もっと見る)