パワースポットを探すなら - パワスポ! -

洞窟のパワースポット

125件中 41 ~ 60件目を表示
井弥の穴
[洞窟]
解説 石灰岩地帯の上房台に点在する鍾乳洞の中で、 見学できる数少ない鍾乳洞の1つですが、照明設備が無いため、 探勝には懐中電灯が必要です。 全長は85m、既に成長が止まった鍾乳洞の内部には、 三... (もっと見る)
磐窟洞
[洞窟]
解説 磐窟渓(いわやだに)は、岡山県高梁市にある景勝地。 一帯は吉備高原と呼ばれる隆起準平原の台地で、 この磐窟渓は成羽川の支流、布瀬川が長い歳月をかけて 石灰岩やチャートなどの古生代の地層からなる台... (もっと見る)
野島鍾乳洞
[洞窟]
解説 淡路島北部に、兵庫県では唯一の鍾乳洞「野島鍾乳洞」があります。 本州の大部分の鍾乳洞は、サンゴ礁やその周辺に生息した生物の殻からできた 古生代や中生代の石灰岩層に造られていますが、 野島鍾乳... (もっと見る)
戸津井鍾乳洞
[洞窟]
解説 和歌山県唯一の観光鍾乳洞です。 全長100mと小規模ではあるが、年間を通して15℃に保たれており、 快適な地底探索が楽しめます。 白崎海洋公園から衣奈方面に向かったところの高台、 ぽっかりあい... (もっと見る)
面不動鍾乳洞
[洞窟]
解説 洞川の里を見下ろす高台の地底に広がる面不動鍾乳洞は、 関西最大クラスの規模を誇り、県の文化財にも指定される名所。 ドーム状の洞内には天井から鍾乳石が、地面からは石筍がのび、 様々なオブジェを形成... (もっと見る)
不動窟鍾乳洞
[洞窟]
解説 洞窟内に不動明王がまつられていて、修験道の裏行場としても知られている。 洞内に35mの不動滝があります。 内部の気温は年中17度前後と安定しており、涼みスポットとして人気です。 不動窟鍾乳洞は、... (もっと見る)
蟷螂の窟
[洞窟]
解説 蟷螂の窟(とうろうのいわや)は、修験道の始祖「役行者えんのぎょうじゃ」が、 今から1300年前の飛鳥時代に、「大峰山一之行場」として開いた修行の場です。 天井が低くトンネル状の洞内は、頭を上げると... (もっと見る)
五代松鍾乳洞
[洞窟]
解説 修験道の祖・役行者が開いた大峯山の登山口にあたる洞川は、 修験者が訪れる神秘の里です。 この地は清らかな水が湧き出す鍾乳洞が多数あり、 昭和8年に地元の赤井五代松氏によって発見、公開されている五... (もっと見る)
蝙蝠の窟
[洞窟]
解説 蝙蝠の窟(こうもりのいわや)は、 修験道の始祖「役行者」が、 今から1300年前の飛鳥時代に、大峰山開山のみぎり、 この洞窟を仮の住まいとして、「籠り修行」をした所で、「籠りの岩屋」と呼ばれていま... (もっと見る)
質志鍾乳洞
[洞窟]
解説 質志鍾乳洞(しずししょうにゅうどう)は、京都府船井郡京丹波町質志にある鍾乳洞。 京都府唯一の鍾乳洞である。町の指定天然記念物に指定されている。 質志鍾乳洞は、1927年に発見された、総延長約120... (もっと見る)
篠立の風穴
[洞窟]
解説 篠立の風穴は、三重県の天然記念物に指定されています。 この洞穴は、石灰岩中にできたトンネルが侵蝕されてできています。 そのため洞内には、石筍や石柱などの鍾乳石がみられます。 また、洞穴内で冬眠や... (もっと見る)
了仙寺横穴遺跡
[洞窟]
解説 静岡県下田市の「了仙寺」境内にある、今から1300年以上前の古墳時代の 地元の有力者のお墓と推測されている洞窟古墳。 穴は約10m程あり、先は浸食により反対側へと抜けている。 伊豆半島南部の古代... (もっと見る)
室岩洞
[洞窟]
解説 室岩洞(むろいわどう)とは、静岡県賀茂郡松崎町道部にある採石場跡。 伊豆半島が海底火山であった時代の海底に降り積もった火山灰が 凝灰岩へと変化し「伊豆石」と呼ばれる石材として重宝された。 洞内は... (もっと見る)
人穴
[洞窟]
解説 人穴(ひとあな)は静岡県富士宮市にある富士山の噴火でできた溶岩洞穴である。 またこの洞穴を含む静岡県富士宮市の大字も指す。 主洞は高さ1.5m、幅3m、奥行き約90m。人穴と呼ばれる由来は、 溶... (もっと見る)
飛騨大鍾乳洞
[洞窟]
解説 飛騨高山にある「飛騨大鍾乳洞」は、 全国の観光鍾乳洞の中で最も標高の高い場所にあります。 公開されているのは約800mで、 曲がりくねったヘリクタイトという石が多く見られることで知られています。... (もっと見る)
関ヶ原鍾乳洞
[洞窟]
解説 関ヶ原鍾乳洞は全長約500m程度で、 中は階段も無くベビーカーでも通れる鍾乳洞です。 奥には石筍や美しい鍾乳石があり、ウミユりなどの古生代の生物の化石も見られます。... (もっと見る)
鍾乳洞蛇穴
[洞窟]
解説 「蛇穴」は郡上市和良町の森の中にある石灰洞です。 昔大蛇が住んでいて天に昇っていったという伝説があります。 奥行は25mほどで、岐阜県名水50選に選ばれた清水がわき出ていて、 入口で水をくんで帰... (もっと見る)
縄文鍾乳洞
[洞窟]
解説 縄文鍾乳洞は郡上八幡の鍾乳洞のひとつで大滝鍾乳洞の近くにあり、 セットでの入場券もあります。 縄文時代の住居跡が発見されていることからこの名前で呼ばれています。 洞内は比較的歩きやすく迷路状であ... (もっと見る)
美山鍾乳洞
[洞窟]
解説 郡上八幡の美山鍾乳洞は郡上市の天然記念物に指定されていて、 手を加えていない自然のままの姿が残されています。 立体迷路型と呼ばれるタテ穴の鍾乳洞としては日本でも最大級で、 かなり急な階段を上り下... (もっと見る)
郡上鍾乳洞(旧油石洞)
[洞窟]
解説 水深数メートルの地底湖がいくつもあり、さながら地下運河のようです。 郡上鍾乳洞群の中は水量が豊富で、日本三大泉水の一つにも数えられ、 カルシウム成分が多く、作物や魚類に適します。馬瀬川の鮎は日本で... (もっと見る)