パワースポットを探すなら - パワスポ! -

森林のパワースポット

86件中 41 ~ 60件目を表示
西平の大カヤ
[森林]
解説 埼玉県比企郡ときがわ町西平にある巨木である。樹齢推定1000年、周囲6.6m、樹高16m。東西25m、南北26mの枝張は圧巻だ。 埼玉県の天然記念物に指定された。... (もっと見る)
紀元杉
[森林]
解説 ヤクスギランドより車で15分、標高約1,200メートルの安房林道沿いにあって、屋久島で唯一、車窓から見ることができる屋久杉であります。樹高19.5メートル、胸高周囲8.1メートル、推定樹齢3,000年... (もっと見る)
寂心さんの樟
[森林]
解説 熊本県熊本市にある県下最大級のクスノキの巨木です。県の天然記念物。幹囲約13.5m、樹高約29m。 幹に鹿子木寂心のものと伝わる墓石が巻き込まれているため「寂心さんの樟」と呼ばれている。... (もっと見る)
籾山八幡社の大ケヤキ
[森林]
解説 籾山八幡社の大ケヤキは、推定樹齢800~1000年である。樹高33m、目通り幹囲9mの巨木。大分県指定天然記念物に指定されています。... (もっと見る)
松尾のアコウ
[森林]
解説 高知県土佐清水市にあるアコウの自生地。松尾神社の境内にあります。 アコウはクワ科イチジク属の常緑樹で、親木に寄生して根を垂らして成長し、最後には親木を覆いつくして枯らしてしまう「締め殺しの木」の一つ... (もっと見る)
谷中のヒマラヤ杉
[森林]
解説 東京都台東区谷中の三浦坂近くにあるヒマラヤ杉である。高さ約15メートルにもなる。 みかどパン店の敷地にあり、もともとは戦前、現店主の祖父が鉢植えの状態から育て始めたものだといわれている。... (もっと見る)
浜益の千本ナラ
[森林]
解説 北海道石狩市にある巨木である。推定樹齢820年、直径2m、樹高30m級の大木が三本並んでおり、毘砂別送毛線頂上付近に位置している。「新日本名木100選」に指定された。 三本の巨木から千本の枝が伸びて... (もっと見る)
上谷の大クス
[森林]
解説 埼玉県入間郡越生町にある楠の巨木である。幹周り15m、高さ30m、樹齢は1000年以上といわれている。 全国の巨木ランキング16位に、埼玉県では第1位に認定されたことがあるという。... (もっと見る)
摩耶の大杉
[森林]
解説 摩耶山の名は空海が天上寺に釈迦の生母・摩耶夫人(まやぶにん)像を安置したことに由来する。古くは八つの国が見渡せるため八州嶺とも呼ばれていた。兵庫50山の一つである。 山頂近くの掬星台展望台(標高69... (もっと見る)
糸井の大カツラ
[森林]
解説 「糸井の大カツラ」は、円山川の支流糸井川の作り出す糸井渓谷最奥にある樹齢2000年、幹周19.2m、樹高35mの巨木であります。朽ちて空洞となった主幹の周囲を約80本の「ひこばえ」が覆っており、1本の... (もっと見る)
藤崎台のクスノキ群
[森林]
解説 熊本県熊本市の県立美術館西側、藤崎台県営野球場近くにある楠群である。 かつてここにあった藤崎八旛宮の名残で、7本のうちの数本は芝生の外野席に日陰をつくって、夏に外野で野球を見る人に心地よい場所を提供... (もっと見る)
栢野大杉
[森林]
解説 石川県加賀市山中温泉栢野町(旧江沼郡山中町栢野町)の菅原神社境内にある杉の巨木で、同神社に4本ある神木の1つです。別名天覧の大杉(てんらんのおおすぎ)。栢野の大杉や栢野の大スギなどとも言われました。昭... (もっと見る)
逆杉
[森林]
解説 塩原八幡宮は、栃木県那須塩原市の神社。 逆杉は、塩原八幡宮境内の真ん中にそびえ立つ御神木。樹齢約1500年、高さ40m。源義家が戦勝祈願にこの地を訪れたと伝えられている。枝ぶりなどから逆杉と呼ばれる... (もっと見る)
川古の大楠
[森林]
解説 佐賀県武雄市にある樹齢3000年を越えると言われる楠。樹高25m、枝張りは、東西・南北27m、幹回り21m、根回り33mもある全国第5位の巨木である。本幹は空洞化し、稲荷の石碑が建てられている。 奈... (もっと見る)
紫峰杉
[森林]
解説 しほうすぎ)は茨城県の筑波山にある巨樹です。男体山、女体山の間にある御幸ヶ原と呼ばれる広場から徒歩1分の場所にある。高さ約40m、幹回り7m、推定樹齢800年という。 すぐそばには「男女川(みなのが... (もっと見る)
一心行の大桜
[森林]
解説 天正8年(1580年)に島津氏との戦いで矢崎城(宇土郡三角町)で戦火に散った峯伯耆守惟冬の菩提樹として植えられたものとされています。その妻と息子は故郷のこの地に帰り御霊を弔うために、一心に行をおさめた... (もっと見る)
日本一の大杉/杉の大杉
[森林]
解説 高知県長岡郡大豊町にある杉の巨木である。日本一の大杉とも言われている。 太古の昔に須佐之男命(すさのおのみこと)が植えられたと伝えられ、推定樹齢3000年を超える。 南大杉、北大杉と呼ばれる二株の... (もっと見る)
大王松
[森林]
解説 大王松(だいおうしょう)は、箱根ガラスの森にあり、箱根の新しいパワースポットとして人気を集めている松です。普通の松の葉は2本に分かれていますが、この大王松は3つに分かれています。松の葉を身につけている... (もっと見る)
蛸杉
[森林]
解説 樹高37m、目通り約6m、推定樹齢450年。露出した根の形がタコの足に似ていることから「たこ杉」と呼ばれている。 昔、飯縄(いづな)大権現参詣の人々のために、天狗衆が参道を整備していたところ、根を四... (もっと見る)
備瀬のフクギ並木
[森林]
解説 沖縄県国頭郡本部町にあるフクギ並木です。 250年以上前に屋敷の防風林として植えられたのが起源とされ、村落内230戸あまりの住宅のほとんどは繁茂したフクギに囲まれています。... (もっと見る)