パワースポットを探すなら - パワスポ! -

森林のパワースポット

86件中 21 ~ 40件目を表示
大附日枝神社の大ケヤキ
[森林]
解説 県の木、欅巨木コンクールにおいて4位に入賞した。ときがわ町の天然記念物である。 日枝神社では毎年10月13日に近い日曜日に「ささら獅子舞」が奉納される。この獅子舞は江戸時代に越生町の麦原から伝わった... (もっと見る)
淡墨桜
[森林]
解説 岐阜県本巣市の淡墨公園にある樹齢1500年以上のエドヒガンザクラの古木であります。 淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色になって、淡墨桜の名はこの散りぎわの花... (もっと見る)
狩宿の下馬桜
[森林]
解説 1193年に源頼朝が富士の巻狩りを行った際、馬からおりた所とされたことから狩宿の下馬ザクラと呼ばれるようになったという。また下馬の際、桜に馬をつないだとも言われる。そのため「駒止めの桜」という別名も存... (もっと見る)
石戸蒲ザクラ
[森林]
解説 石戸蒲ザクラは埼玉県北本市の東光寺境内にある桜。国の天然記念物である。 鎌倉時代の武将である源範頼が石戸宿に逃げ、隠れて生き延びたという伝説からこう呼ばれている。桜の傍には、源範頼のものとされる墓所... (もっと見る)
本庄の大楠
[森林]
解説 福岡県築上郡築上町にある老楠です。JR築城駅から約10Km山間部に入った下本庄の大楠神社境内にそびえたっている。 幹の回りは21.00m、根回りは31.84m、樹高25.8mで地表からは太い根が盛り... (もっと見る)
石徹白の大杉
[森林]
解説 石徹白の大杉(いとしろのおおすぎ)は、岐阜県郡上市(旧郡上郡白鳥町)にある巨大なスギの古木であります。樹高24m、幹囲目通り14m、樹齢は1,800余年と推定されている。国の特別天然記念物に指定され、... (もっと見る)
禅昌寺の大杉
[森林]
解説  臨済宗龍沢山禅昌寺の境内、宝形造りの観音堂の背後に立つ。  禅昌寺は恵心僧都源信が開いたと伝える名刹で、古くは大雄山円通寺と号した。JR高山本線の駅名が「禅昌寺」、飛騨川に架かる橋の名が「円通橋」... (もっと見る)
箱根旧街道杉並木
[森林]
解説 箱根旧街道杉並木は、神奈川県足柄下郡箱根町の芦の湖畔にある杉並木である。 道中には通行手形のない旅人が関所を前に、つかまって悩んだという「爪かきの杉」があります... (もっと見る)
立花山大クス
[森林]
解説 立花山(たちばなやま)は福岡市東区、糟屋郡新宮町および久山町にまたがる標高367mの山であります。 特に東斜面に巨木が多く、立花口登山道の途中からクスノキの巨木の群生地へと至る道があります。6合目以... (もっと見る)
玉若酢命神社の八百杉
[森林]
解説 樹高30m、根元の周囲約20m、目通り幹やく9mにおよぶ県下一の杉の大木です。樹齢は2,000年を超えるといわれ、昭和4年12月に国の天然記念物に指定されました。800杉、総社杉と呼ばれるこの大杉は、... (もっと見る)
常神のソテツ
[森林]
解説 常神のソテツは、福井県三方上中郡若狭町にあるソテツである。北陸地方には珍しく大きな亜熱帯植物。 根元から樹高4.5~6.5メートルの支幹5本と、樹高1.5~3.0メートルの支幹8本に分かれ、その全幹... (もっと見る)
中川の箒杉
[森林]
解説 中川の箒スギ(なかがわのほうきスギ)は、神奈川県足柄上郡山北町の中川地区に生育しているスギの巨木です。推定の樹齢は2000年以上といわれ、1934年(昭和9年)3月26日に国の天然記念物に指定された(... (もっと見る)
熊野神社の二本杉
[森林]
解説 ... (もっと見る)
玉体杉
[森林]
解説 玉体杉(ぎょくたいすぎ)は、京都府京都市左京区の比叡山山中にある巨木である。西塔から横川に向かう峰道の中間付近に位置している。回峰行者がここで御所に向かって玉体加持の祈祷をするため玉体杉と呼ばれてます... (もっと見る)
武甲山の大杉
[森林]
解説 33丁目で道の中央にどっしりとそびえる巨木に出会える。 樹齢4~500年以上と言われる杉の大木。 まさに神が宿るようなその荘厳さに、ご神木としての威厳が備わっている。... (もっと見る)
山高神代桜
[森林]
解説 山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラの老木である。国指定の天然記念物であり、樹齢は1800年とも2000年ともいわれている。 日本五大桜または三大巨桜の1つであり1922年(大正... (もっと見る)
昇龍の松
[森林]
解説 「相差の石神さん」で知られる神明神社のすぐ近くに位置している。幹囲約3メートルの巨木で、その樹の形が天に昇る龍の姿に似ていることから、昇龍の松(開運の松)と言われ、その幹に手を当てて願いをすると叶うと... (もっと見る)
大峰高原七色大カエデ
[森林]
解説 長野県北安曇郡池田町の大峰高原にある楓の木である。 毎年10月中旬から徐々に色付き始め、11月上旬までこのカエデが七色に変化をみせるのである。NHKの朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台となったこと... (もっと見る)
大朝のテングシデ群落
[森林]
解説 は広島県山県郡北広島町の熊城山の裾野にあり、標高は約650m。幹や枝がねじれたり幾重にも屈曲した独特の樹形の木が約90本あり、最も大きいものは幹の周囲が約約3m、高さ14mであります。イヌシデの一種で... (もっと見る)
児持杉
[森林]
解説 埼玉県比企郡ときがわ町の萩日吉神社(はぎひよしじんじゃ)参道入口にある二本の巨木である。男杉と女杉がある。樹高40m、推定樹齢800年と言われる。男杉の根回り6.47mで3本に幹が分かれている。女杉は... (もっと見る)