パワースポットを探すなら - パワスポ! -

城・城跡のパワースポット

176件中 1 ~ 20件目を表示
洲本城
解説 兵庫県の淡路島洲本市の山の上にある城跡。 大永6年に築城され、1642年まで政庁として機能していた。 1999年に国の史跡に指定されている。... (もっと見る)
佐和山城
解説 佐和山城(さわやま じょう)は、日本の城。 現・佐和山城址。 坂田郡および直近の犬上郡のみならず、織豊政権下において、 機内と東国を結ぶ要衝として、軍事的にも政治的にも、重要な拠点であり、 1... (もっと見る)
貴船城
解説 湯けむりの鉄輪温泉郷と別府湾を一望できる絶景スポット。 守り神の大白蛇も要チェック。 昭和三十二年に建造され、城内には狩能法眼探幽斉の屏風ほか 数々の美術品が展示されている。... (もっと見る)
仙台城跡
解説 仙台城(せんだいじょう)は、現在の宮城県仙台市青葉区の青葉山にあった日本の城。 雅称は「青葉城」。「五城楼」との別名もある。 2003年8月27日、国の史跡に指定された。 青葉山に位置することか... (もっと見る)
宇佐浜遺跡
解説 ... (もっと見る)
松山城二之丸史跡庭園
解説 市の中心部を見下ろす松山城の麓にある「松山城二之丸史跡庭園」は、 古い絵図や発掘調査に基づいて松山藩主の邸宅跡を復元した庭園で、 近年はその風景の美しさから結婚式の前撮りスポットとして人気が定着。... (もっと見る)
ロックハート城
解説 ロックハート城は、日本で唯一のヨーロッパの由緒ある古城。 1892年、英国スコットランドに建設されたロックハート家のお城を、 俳優の津川雅彦氏より譲り受け、移築・復元したものです。 ヨーロピアン... (もっと見る)
屋島城跡
解説 屋嶋城(やしまじょう/やしまのき、屋島城)は、香川県高松市の屋島に築かれた、 日本の古代山城である。 城跡は1934年、国指定の史跡「屋島」および、国指定の天然記念物「屋島」に包含される。 『日... (もっと見る)
山口城跡
解説 山口城(やまぐちじょう)は、周防国の山口にあった日本の城跡である。 山口屋形・山口政庁・山口政事堂などとも呼ばれていた。 表門(旧山口藩庁門)など一部が現存する。 大内氏が築城した高嶺城(こうの... (もっと見る)
三原城跡
解説 三原城(みはらじょう)は、現在の広島県三原市にあった日本の城。国の史跡。 最盛期の構造は、天主台を北(陸側)に頂いた本丸、その東・西・南側に二の丸、 そしてそれらの東側に三の丸と東築出、西側に西築... (もっと見る)
米子城跡
解説 米子城(よなごじょう)は、鳥取県米子市久米町にあった日本の城。 久米城、湊山城ともいう。江戸時代初期は米子藩(伯耆藩)の藩庁であった。 城跡は国の史跡に指定されている。 米子城には、戦国時代の飯... (もっと見る)
出石城
解説 出石城(いずしじょう)は、兵庫県豊岡市出石町にあった日本の城。出石城跡。 山名氏の最盛期、但馬国守護となった山名時義が、 出石神社の北側の此隅山に、此隅山城(このすみやまじょう)を築いた。 此隅... (もっと見る)
龍野城(中霞城)
解説 龍野城(たつのじょう)は兵庫県たつの市龍野町にある日本の城跡。別名、霞城。 明応8年に塩屋城の龍野赤松氏・赤松村秀が龍野に鶏籠山城を築いた。 以後は政秀、広貞、広秀と続いたが、天正5年に開城して、... (もっと見る)
名張城跡(名張陣屋)
解説 名張城は天正13年に大和郡山城から伊賀上野城に移封された、 筒井定次の藤堂家邸重臣松倉勝重が、子の重政の縄張りとして築いた。 名張城は名張市街の中心部にある小高い丘に築かれていた。 古地図による... (もっと見る)
久居陣屋
解説 久居陣屋(ひさいじんや)は、江戸時代前期から明治時代初期にかけて存在した 久居藤堂氏歴代の陣屋。 寛文9年、津藩主・藤堂高次が隠居し藤堂高久に家督を譲った。 高久の弟・藤堂高通は5万石を分知され... (もっと見る)
津城
解説 津城(つじょう)は日本の城。別名・安濃津城(あのつじょう)。 北は安濃川、南は岩田川に挟まれ、これらを天然の大外堀としていた。 江戸時代初期に築城の名手・藤堂高虎により近代城郭として大改修され津藩... (もっと見る)
長島城
解説 長島城(ながしまじょう)は、伊勢国桑名郡長島にあった日本の城。 長島藩の藩庁が置かれた。 長島城の起源は、寛元3年、藤原道家が館を築いたことにさかのぼる。 文明14年、北勢四十八家の一人、伊藤重... (もっと見る)
淀城跡
解説 淀城(よどじょう)は、京都府京都市伏見区淀本町にあった日本の城である。 淀は「与渡津」(淀の港の意)と呼ばれ、 古代には諸国からの貢納物や西日本から都に運ばれる海産物や塩の陸揚げを集積する 商業... (もっと見る)
伏見城
解説 伏見城(ふしみじょう)は、現在の京都市伏見区桃山町周辺にあった日本の城。 伏見は東山から連なる丘陵の最南端に位置し、 南には巨椋池が広がり水運により大坂と京都とを結ぶ要衝の地であった。 築城主は... (もっと見る)
田辺城 (丹後国)
解説 田辺城(たなべじょう)は京都府舞鶴市にある戦国時代から江戸時代にかけての日本の城。 別名は舞鶴城(ぶがくじょう)。 鎌倉幕府・室町幕府の八田守護所(丹後守護所)の後身ともされる。 築城主は細川藤... (もっと見る)