パワースポットを探すなら - パワスポ! -

人工物のパワースポット

317件中 1 ~ 20件目を表示
強羅温泉
解説 ... (もっと見る)
星の王子さまミュージアム
解説 ... (もっと見る)
箱根ラリック美術館
解説 ... (もっと見る)
るり渓
解説 ... (もっと見る)
青森市営球場
解説 ... (もっと見る)
箱根ガラスの森美術館
解説 ... (もっと見る)
青山高原
解説 三重県津市榊原町にある標高800mの高原。 高原を約10㎞に渡って横断できる「青山高原パークライン」があり、広大な景色を楽しむ事ができるドライブスポット。 また高原には風力発電施設があり、50... (もっと見る)
谷瀬の吊り橋
解説 奈良県吉野郡十津川村にある、周辺の住民の生活道路用のつり橋。 川面からの高さ54m、橋の長さは297mで、1994年までは日本一長いつり橋だった。... (もっと見る)
有馬温泉
解説 兵庫県神戸市北区有馬町、標高約350~500mに位置する山奥の温泉街。 道後、白浜と並び「日本三古湯」の一つとして関西を代表する名泉の一つ。 秀吉に愛された温泉とされ、江戸時代には温泉番付で常... (もっと見る)
道の駅 うずしお
解説 大鳴門橋の淡路島側のふもとに作られた道の駅。 鳴門の渦潮と大鳴門橋を間近で眺める事ができる展望施設がある。... (もっと見る)
宇治市源氏物語ミュージアム
解説 宇治市源氏物語ミュージアムは、京都府宇治市にある公立博物館。 『源氏物語』の幻の写本とよばれる「大沢本」など 「源氏物語」に関する資料の収集・保管等を行っています。... (もっと見る)
高宮宿
解説 高宮宿(たかみやしゅく、たかみやじゅく)は近江国犬上郡にあった中山道の 64番目の宿場で、現在は滋賀県彦根市高宮町です。 天保14年の『中山道宿村大概帳』によれば、高宮宿の宿内家数は835軒、 ... (もっと見る)
宇治橋
解説 宇治橋(うじばし)は、646年に初めて架けられたという伝承のある橋。 宇治橋のいわれは、東詰の橋寺放生院にある「宇治橋断碑」に刻まれています。 断碑の上半分は、奈良時代のものと言われ、 江戸時代... (もっと見る)
瀬田の唐橋
解説 瀬田の唐橋は、滋賀県大津市瀬田の瀬田川にかかる橋です。 全長は約260メートルほどの橋。 県道2号大津能登川長浜線・県道16号大津信楽線がこの橋を渡ります。 勢多の唐橋とも書き、瀬田の長橋とも言... (もっと見る)
大川ダム
解説 津田川はさぬき市と東かがわ市の市境笠ヶ峰に源を発し、 さぬき市大川町を北に流れ、さらに爛川、古川、栴檀川を合流し、 さぬき市津田で瀬戸内海に注ぐ流域面積43.7平方キロメートル、 流路延長15.... (もっと見る)
蘇水峡橋
解説 蘇水峡橋は、岐阜県加茂郡八百津町の木曽川に架かる 岐阜県道358号井尻八百津線の橋梁である。... (もっと見る)
中川温泉
解説 中川温泉は丹沢湖にほど近い山あいの温泉場で、その歴史は古く、 今から約400年前に武田信玄が北条氏康との合戦で負傷した将兵を 入浴療養させたという伝説も伝わっていることから、 「信玄の隠し湯」と... (もっと見る)
鬼海ヶ浦展望所
解説 風光明媚な天草西海岸の景勝ポイントのひとつです。 「ブルーガーデン」では、お茶をしながら、 透きとおった海原や天草灘の水平線に沈む夕陽を眺むことができます。... (もっと見る)
天草五橋
解説 天草五橋(あまくさごきょう)とは、熊本県宇土半島先端の三角から、 天草諸島の大矢野島、永浦島、池島、前島を経て 天草上島までを結ぶ上天草市内の5つの橋の総称で、 1966年9月24日に開通しまし... (もっと見る)
高舞登山展望所
解説 千巌山と同じく国指定の名勝となっているが、それほど知られていません。 景観は千巌山以上という声も聞くほどです。 二階建ての展望台から眺める景色は、八代や阿蘇、雲仙、宇土半島まで眺望できるが、 こ... (もっと見る)