パワースポットを探すなら - パワスポ! -

九州・沖縄のパワースポット

1016件中 1 ~ 20件目を表示
大浦天主堂
[教会]
解説 大浦天主堂は、長崎県長崎市にあるカトリックの教会堂で、 1865年に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。 正式名は日本二十六聖殉教者堂。 その名のとおり日本二十六聖人に捧げられた教会堂... (もっと見る)
今村教会堂
[教会]
解説 今村教会堂は、福岡県三井郡大刀洗町大字今にあるキリスト教(カトリック)の聖堂。 旧称である「今村天主堂」と呼ばれることも多いが、 正式名称はカトリック今村教会。 1913年に建築された赤煉瓦造り... (もっと見る)
カトリック堂崎教会
[教会]
解説 堂崎天主堂(どうざきてんしゅどう)は、 長崎県五島市の福江島にあるキリスト教(カトリック教会)の聖堂である。 江戸時代からのキリスト教禁教令廃止以降、五島列島で最初に建てられた聖堂で、 1974... (もっと見る)
旧野首天主堂
[教会]
解説 旧野首教会(きゅうのくびきょうかい)は、長崎県の五島列島の野崎島 にあるキリスト教(カトリック)の聖堂である。 現在、野崎島は無人島となっており、教会としては使用されていないが、 1平成元年に長... (もっと見る)
カトリック青砂ヶ浦教会
[教会]
解説 青砂ヶ浦天主堂(あおさがうらてんしゅどう)は、 長崎県南松浦郡新上五島町にあるキリスト教(カトリック)の聖堂。 五島列島の中通島北部に位置し、 2001年に国の重要文化財に指定されている。... (もっと見る)
カトリック頭ヶ島教会
[教会]
解説 頭ヶ島天主堂(かしらがしまてんしゅどう)は、 長崎県南松浦郡新上五島町の頭ヶ島にあるキリスト教(カトリック教会)の聖堂。 2001年に国の重要文化財に指定されており、ユネスコの世界遺産(文化遺産)... (もっと見る)
カトリック江上天主堂
[教会]
解説 江上天主堂は、長崎県五島市の奈留島にあるキリスト教(カトリック教会)の聖堂。 国の重要文化財であり、ユネスコの世界遺産(文化遺産)候補で 2018年に登録審査が決まった「長崎の教会群とキリスト教関... (もっと見る)
カトリック田平天主堂
[教会]
解説 田平天主堂(たびらてんしゅどう)は、 長崎県平戸市田平町小手田免にあるカトリック長崎教区の教会ならびにその聖堂である。 正式にはカトリック田平教会、所在地にちなんで瀬戸山天主堂とも呼ばれる。 国... (もっと見る)
カトリック紐差教会
[教会]
解説 紐差教会(ひもさしきょうかい)は、長崎県平戸市にあるカトリック教会である。 長崎県長崎市の旧浦上天主堂が原爆で倒壊して新たに建てられるまでの間、 日本で最も大きい教会堂であったとされている。 平... (もっと見る)
カトリック黒島教会
[教会]
解説 黒島天主堂は、長崎県佐世保市の黒島にあるキリスト教 カトリック長崎教区の教会およびその聖堂である。 正式名称を黒島教会(くろしまきょうかい)といい、 至聖なるイエズスの聖心教会、イエスのみ心教会... (もっと見る)
カトリック出津教会
[教会]
解説 出津教会堂(しつきょうかいどう)は、長崎県長崎市西出津町にある キリスト教(カトリック教会)の教会堂(聖堂)である。 国の重要文化財に指定されており、ユネスコの世界遺産(文化遺産)候補で 201... (もっと見る)
大江天主堂
[教会]
解説 大江天主堂は熊本県天草下島の天草町大江地区に建つカトリック教会です。 キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会です。 現在の建物は昭和8年、天草への伝道に生涯を捧げたフランス人宣教師 ガルニ... (もっと見る)
浦上天主堂
[教会]
解説 カトリック浦上教会は、長崎県長崎市にあるキリスト教(カトリック)の教会 およびその聖堂である。 聖堂は旧称の浦上天主堂の名で一般的に知られており、 長崎市の観光名所のひとつにもなっている。... (もっと見る)
文殊仙寺
解説 文殊仙寺(もんじゅせんじ)は、大分県国東市国東町大恩寺にある天台宗の寺院である。 山号は峨眉山(がびさん)。寺が所在する文殊山の別名である。 日本三文殊のひとつに数えられる。 寺は「三人寄れば文... (もっと見る)
霊峰尺間神社
解説 尺間神社(しゃくまじんじゃ)は、大分県佐伯市弥生の尺間山山頂にある神社。 尺間さま、釈魔大権現などとも呼ばれる。 標高645mの尺間山山頂にあり、東九州の霊場として名高い。 「尺間」は「釈魔(魔... (もっと見る)
富来神社
解説 国東市で今一番熱い通りが、富来路ロード、その名のとおり富が来る道なんだとか。 富来神社は、宝くじを買って祈願すると当たると言われているんだそうです。 のどかな田園風景の中に神社があり自然パワーとと... (もっと見る)
伊美別宮社
解説 伊美別宮社(いみべつぐうしゃ)は、大分県国東市国見町伊美に鎮座する神社である。 社伝では、仁和2年(886年)、当時の領主片見貞信の命により、 石清水八幡宮の分霊を奉持して創建されたとされる。 ... (もっと見る)
九酔渓
[]
解説 九酔渓(きゅうすいけい)は、大分県玖珠郡九重町にある渓谷。 1959年3月20日に大分県の名勝に指定されている。 九酔峡(きゅうすいきょう)とも呼ばれ、 この付近のより広い一帯の渓谷を鳴子渓谷と... (もっと見る)
飛龍山大光院
解説 温泉で全国的に有名な大分県別府市にある飛龍山大光院。 大分県では知る人ぞ知る子宝パワースポットとなっています。 大光院には嫁いらず観音様など、ちょっと珍しいご利益のある観音様も奉られています。... (もっと見る)
霧島連山の紅葉
[]
解説 標高1200mの高原で、霧島連山の最高峰韓国岳や甑岳を望む。 四季を通じて自然美を楽しめるが、その中でも秋の紅葉は格別。... (もっと見る)