パワースポットを探すなら - パワスポ! -

佐賀県のパワースポット

70件中 61 ~ 70件目を表示
武雄神社
解説 源頼朝が戦勝祈願をしたという由緒がある。 神社裏手にある御神木は「武雄の大楠」と呼ばれ、樹齢3000年とも言われる巨木で、根元の空洞には祠を祀っている。 武雄市指定天然記念物に指定され、この... (もっと見る)
肥前大和巨石パーク
解説 古くは肥前風土記に登場する下田山中の巨石群。パーク内の登山道を歩いていくと、高さ10mを超す巨石が次々と姿をあらわす。巨石めぐりの所要時間は、およそ2時間。肥前国一の宮として栄えた与土日女神社のご神体... (もっと見る)
御手洗水の滝(奇跡の石)
解説 「御手洗水(おちょうず)の滝」には、弘法大師(空海)の杖の一突きで水が流れ出したという伝説があり、千数百年もの間、水が枯れたことがないとされ、この滝に打たれると家内安全、健康保全によいともされていると... (もっと見る)
佐用姫神社
解説 松浦佐與姫を祭るこの神社は、宣化天皇2年10月、大伴狭手彦は勅命により、任那を援護することになり、京の都を発し松浦国篠原の里に滞在した。篠原村長者の娘佐與姫は心優しく狭手彦と想思の仲となった。 ... (もっと見る)
唐津神社
解説 唐津市の観光スポットのひとつで、地元の人に昔から親しまれている神社です。 家内安全や、海上安全、勝負運、子授け、厄除、学業成就など様々なご利益があります。 ご祭神 ・一之宮 住吉三神(底筒... (もっと見る)
鏡山神社
解説 佐賀県唐津市にある鏡山山頂にある鏡山神社は神功皇后が朝鮮半島出兵の時に、この山に登り戦勝祈願をしたと伝えられています。凱旋後、その土地の者が「その鏡が毎夜霊光を発する」と伝え、皇后は感銘をし自ら斎主と... (もっと見る)
千栗八幡宮
解説 『鎮西要略』によれば、神亀元年(724年)、当時の肥前国養父郡司・壬生春成が八幡神の神託を受けて千根(ちこん)の栗が生えている地に社を建てて八幡神を祀ったとされる。 『太宰管内志』に引用された『外部... (もっと見る)
與止日女神社
解説 與止日女神社は、佐賀県佐賀市にある神社。式内社、肥前国一宮で、旧社格は県社。 「淀姫神社」とも書き、別称として「河上神社」、通称として「淀姫さん」とも呼ばれている。... (もっと見る)
宝当神社
解説 御祭神は野崎隠岐守綱吉命(のざきおきのかみつなよしのみこと)。 宝くじ当選。 宝を射止める慧眼 宝当神社は唐津湾に浮かぶ高島にある神社。高島の氏神を祀った塩屋神社の境内社。... (もっと見る)
祐徳稲荷神社
解説 日本三大稲荷のひとつで「宝くじが当たる」と密かに人気のパワースポットの祐徳稲荷神社。 技芸上達の神である大宮売大神が祀られ才能開花により金運につながると芸術・芸能関係者やアーティスト等も多数参拝... (もっと見る)