パワースポットを探すなら - パワスポ! -

東京都のパワースポット

551件中 41 ~ 60件目を表示
城山熊野神社
解説 長久3年に志村将監が紀州熊野より勧請したことからはじまったパワースポット。 天喜年間では源頼義と義家が奥州追討の武運を祈願し、境内に八幡社を祀りました。 その後、康正年間に千葉信胤が志村城を築城し... (もっと見る)
蓮根氷川神社
解説 創建時期は不明であるが、明治33年に当時の上蓮沼村と根葉村が合併し、蓮根村となり、村の鎮守となったパワースポットです。 大正13年に現在の場所に移り、昭和44年に今の姿となりました。... (もっと見る)
金福稲荷神社
解説 御祭神は宇迦之御魂神です。 足利時代に現在の西光寺境内のある場所に「金子福寿稲荷」として創建されたことが始まりと言われています。 その後、戦災にあうものの、有志の方々の力により昭和32年2月に西光... (もっと見る)
西日暮里諏訪神社
解説 元久2年、豊島左衛門尉経泰が勧請したことから始まると言われており、現在も日暮里や谷中の総鎮守として広く信仰を集めているパワースポットです。 諏訪台JRの線路沿いにあり、鉄道とコラボレーションされた景... (もっと見る)
向陵稲荷神社
解説 関東八屋形のひとつであった秋田藩主・佐竹家の屋敷神としてまつられていたことがはじまりと言われているパワースポットです。 佐竹家は、関ヶ原の合戦において西軍についたため、徳川家康によって秋田方面に飛ば... (もっと見る)
小平神明宮
解説 ... (もっと見る)
鮫池、扇池
[]
解説 南島は小笠原諸島に属する非常に小さな無人島です。 その大きさは0.23平方キロメートルと非常に狭いです。 石灰岩質の島が織りなす奇妙な地形と青い海が見どころ。... (もっと見る)
糟嶺神社
解説 創建年月は不詳です。多摩群の四つの墳陵の一つといわれ、社地は高さ二間一尺、根回り七十間余りの墳陵の上にあります。往昔、墳陵の下にありましたが、宝暦八年戌虎年に墳陵の上に遷座したと伝わります。明治六年十... (もっと見る)
高木八幡宮
解説 ... (もっと見る)
猿楽神社
解説 古墳時代末期、死者を埋葬した円墳の猿楽塚に建立された神社です。かつて、大小二基の古墳がり江戸時代には朝倉家の屋敷がありました。大正時代、その内のひとつを取り壊し、中から大量の武具が見つかったところ、現... (もっと見る)
本町八幡神社
解説 ... (もっと見る)
芝大神宮社務所
解説 ... (もっと見る)
原稲荷神社
解説 町屋に移住してきた農民の鎮守とし江戸期に建立されたと言われるパワースポットです。 地域の氏神様として親しまれており、境内は町の会合などの活動場所や集合場所としても利用されている地域の方々の身近な場所... (もっと見る)
国営昭和記念公園
[公園]
解説 国営昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市にある日本の国営公園。 昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、 現在及び将来を担う国民が自然的環境の中で健全な心身を育み、 英知を養う場とするために、... (もっと見る)
国会議事堂
解説 国会議事堂(こっかいぎじどう)は、国会が開催される建物。 現在の建物は昭和11年に帝国議会議事堂として建設された。 東京都千代田区永田町一丁目にある。 建物は左右対称形を成しており、正面に向かっ... (もっと見る)
東京駅
解説 東京駅は、東京都千代田区丸の内一丁目にある、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、 東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。 東京の表玄関とも言うべきターミナル駅で、 特に東海道新幹線と東北新幹線の起点とな... (もっと見る)
レインボーブリッジ
解説 レインボーブリッジは、東京都の港区芝浦地区と台場地区を結ぶ吊り橋。 海とビル群の景色や夜景などの眺望が良好な事から 週末のドライブコースとして人気がある。 有名なレインボーブリッジだが、意外と知... (もっと見る)
桝箕稲荷神社
解説 ... (もっと見る)
島根鷲神社
解説 三峰神社が祀られているパワースポットです。 境内の奥には日本武尊像、本殿裏に高さが2メートルほどある富士塚があり、見どころが多くあります。 また、島根学問所跡や徳川吉宗が座ったという将軍石がありま... (もっと見る)
タワーホール船堀
解説 タワーホール船堀は、水辺都市・江戸川区にちなんで「区民の乗合船」を コンセプトに造られ、平成11年3月のオープン以来、 江戸川区のシンボルとして愛されています。... (もっと見る)