パワースポットを探すなら - パワスポ! -

東京都のパワースポット

551件中 21 ~ 40件目を表示
旧古河庭園
[公園]
解説 旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)は、東京都北区にある都立庭園である。 1917年に古河虎之助男爵の邸宅として現在の形に整えられた。 現在は国有財産であり、東京都が借り受けて一般公開している。... (もっと見る)
旧安田庭園
解説 旧安田庭園(きゅうやすだていえん)は、東京都墨田区に所在する、 潮入り回遊式庭園として整備された大名庭園である。 小島の浮かぶ心字池を老樹と散策路が囲む構成。雪見灯篭が配置され、 池には鯉、亀が... (もっと見る)
旧岩崎邸庭園
解説 旧岩崎邸庭園(きゅういわさきていていえん)は、 東京都台東区池之端一丁目にある都立庭園である。 三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を公園として整備したもので、 園内の歴史的建造物は国の... (もっと見る)
元町公園
[公園]
解説 水道橋駅から御茶ノ水駅へと向かうお茶の水坂にあり、 外堀を眼下に臨む、南向きの斜面地を活かした公園です。... (もっと見る)
浜離宮恩賜庭園
[公園]
解説 浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)は、 東京都中央区浜離宮庭園にある都立庭園である。 東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ、 潮入りの回遊式築山泉水庭。江戸時代に庭園と... (もっと見る)
多武峯内藤神社
解説 ... (もっと見る)
大森神社
解説 大森神社の創建年代は不詳だが、当地周辺が海辺であったころ、海上に金色の光が輝き(弥陀の像ともいう)波のまにまに浮んで岸辺に流ついた像を村人が畏れて、何度か沖へ押し流したものの三度も寄り来たことから、こ... (もっと見る)
西向天神社
解説 西向天神社は、安貞2年(1282)に明恵上人(1173-1232)が創建したと伝えられ、社殿が西を向いているため西向天神と呼ばれた。天正年間(1570年代)に兵火で全焼していたのを聖護院宮道晃法親王が... (もっと見る)
隅田稲荷神社
解説 隅田稲荷神社は、善左衛門村を開拓した江川善左衛門が天文年間(1532-1553)に創建、善左衛門村の鎮守であったという。五代目江川善左衛門が、伊勢参詣の折り、種々の厄災を八人の僧によって救われたことに... (もっと見る)
池ノ上神社
解説 ... (もっと見る)
正勝神社
解説 ... (もっと見る)
三囲神社
解説 ... (もっと見る)
飯守神社
解説 ... (もっと見る)
野見宿禰神社
解説 1884年この東側に部屋があった初代高砂浦五郎により元津軽家の屋敷跡に創建されました。元の社殿は東京大空襲によって焼失しましたが1953年 6月に再建され、現在に至るまで相撲関係者の崇敬を集めています... (もっと見る)
常福寺(東京)
解説 ... (もっと見る)
碑文谷八幡宮
解説 創建年代は不詳であるが、鎌倉時代に源頼朝の家臣、畠山重忠の守護神をその家臣筋で当地に住んでいた宮野左近という人物が祀ったのが始まりであると言われています。現在の社殿は延宝2年(1674年)に造替したも... (もっと見る)
七面神社
解説 ... (もっと見る)
徳丸北野神社
解説 創建1000年以上で区内最古の氏神様と言われているパワースポット。 旧村社で、赤塚氷川神社の兼務社でもあります。 道真公をまつる天満宮で、長徳元年1月11日に奉祀されました。 通算1000回以上... (もっと見る)
ときわ台天祖神社
解説 はじまりには諸説あり、創建は不明です。 拝殿と幣殿は昭和5年、本殿は江戸末期に建造されたと言われています。 例祭は毎年9月中旬に行われ、地元の人を中心に盛り上がります。... (もっと見る)
赤塚諏訪神社
解説 文明年間に千葉自胤が赤塚城の鬼門除けのため、諏訪大社の分霊を勧請したことからはじまった板橋区大門にあるパワースポットです。 以前は十羅刹諏訪合社として下赤塚村の鎮守社だったと割れていますが、明治時代... (もっと見る)