パワースポットを探すなら - パワスポ! -

山口県のパワースポット

80件中 21 ~ 40件目を表示
火の山公園
[公園]
解説 火の山公園(ひのやまこうえん)は、 山口県下関市の火の山山頂にある都市公園(広域公園)。 瀬戸内海国立公園の一部であり、関門橋、関門海峡を挟んで下関市街地と 福岡県北九州市門司港を一望にできる場... (もっと見る)
室積・虹ヶ浜海岸
[]
解説 室積海岸(むろづみかいがん)は、山口県光市に位置する海岸。 延長5kmに及ぶ海岸線に沿ってクロマツ林が広がる海水浴場としても知られる。 市街地を挟んで西側には、同じく長い海岸線を持つ虹ヶ浜海岸が位... (もっと見る)
荒人神社
解説 ... (もっと見る)
青海島
[]
解説 青海島(おおみじま、おうみじま)は、山口県長門市の北、日本海に浮かぶ島である。 面積14平方キロメートル、周囲は約40キロメートル。 本土との間は青海大橋で連絡されている。 島の最高点は北東側に... (もっと見る)
小野湖(厚東川ダム)
解説 豊かな広葉樹、針葉樹に囲まれている小野湖は、 穏やかな湖面をたたえ、大学の艇庫もあり、ボートの練習が盛んに行われてお り、2001年には、第一回西日本大学レガッタが開催されました。 また、毎年夏... (もっと見る)
吉香公園
[公園]
解説 吉香公園は、山口県岩国市横山地区にある都市公園(総合公園)。 桜の名所として知られています。 吉香公園は、明治13年に旧岩国藩主であった吉川家の氏神社である 吉香神社が現在の所在地へ移設されたの... (もっと見る)
ときわ公園
[公園]
解説 ときわ公園とは、山口県宇部市に所在する常盤湖を中心とした 都市公園(総合公園)である。条例上の名称は常盤公園。 渡辺祐策らにより寄贈された常盤湖周辺の土地をもとに、 宇部市が1925年(大正14... (もっと見る)
中尾洞
[洞窟]
解説 洞内の延長は約600mにすぎないが、 鍾乳石や石筍のつくり出した奇観は秋芳洞よりすぐれるとさえいわれています。 洞内で生きる動物、植物の種類も多い。... (もっと見る)
岩屋観音窟
[洞窟]
解説 錦川流域に広く分布する約1億5000万年前に堆積した 地層の小さな石灰岩体にできた石灰洞。 洞口は護聖寺の前から約10mの石段を登ったところにあり、 洞窟は北東から南西方向の割れ目に沿ってできて... (もっと見る)
長門湯本温泉
解説 山間にある温泉街は時代とともに移ろぎはすれど、多くの人々に愛され続けている。 まちの中央にせせらぐ清流の名は、想いを文「音信(おとずれ)」にしたため 流した恋の物語にその由来をもつ、音信川。 そ... (もっと見る)
海峡ゆめタワー
解説 関門のなかでもひときわ目立つ、日本有数の高さ153mのシンボルタワー。 世界初、球形総ガラス張りの展望室は地上143m。 瀬戸内海から関門海峡、巌流島、、対岸の九州の連山そして響灘が 360度の... (もっと見る)
大正洞
[洞窟]
解説 大正洞(たいしょうどう)は、山口県美祢市美東町にある鍾乳洞である。 大正10年に発見されたのでこの名がある。 古くは、戦乱の折に里人が飼育している牛を奪われるのを恐れ この洞窟に隠していたことか... (もっと見る)
景清洞
[洞窟]
解説 景清洞(かげきよどう)は、山口県美祢市美東町にある鍾乳洞である。景清穴とも呼ばれる。 天然記念物としての名称は景清穴(カゲキヨアナ)であるが、 かつては景清洞と記して「カゲキヨアナ」と読んだようで... (もっと見る)
山口城跡
解説 山口城(やまぐちじょう)は、周防国の山口にあった日本の城跡である。 山口屋形・山口政庁・山口政事堂などとも呼ばれていた。 表門(旧山口藩庁門)など一部が現存する。 大内氏が築城した高嶺城(こうの... (もっと見る)
四岩合わせ奇岩
解説 一つ目は、竜崎温泉の側にある巌門観音です。 二つ目は、立岩海水浴場横に見事に聳え立つ巨岩・立岩観音です。 三つ目は、高山の中腹にある普門寺内の帯石観音。大きな岩に入った模様が妊婦帯に見えることから... (もっと見る)
仁馬山古墳
解説 墳形は前方後円形で、前方部を西北西方に向けている。前方部は未発達で、古い様相を呈しています。墳丘長は約75メートルを測るが、これは長門地方最大、山口県でも第3位の規模。墳丘は後円部のみ3段築成で、全体... (もっと見る)
柳井茶臼山古墳
解説 1892年(明治25年)地元住民により発掘され、割石積の竪穴式石室から銅鏡、鉄剣、鉄鉾などが掘り出されました。銅鏡は5面出土しており、最大のものは鼉龍鏡(だりゅうきょう、単頭双胴怪獣鏡とも)で、直径4... (もっと見る)
大日古墳
解説 防府平野を流れる佐波川右岸の西目山の山麓にある古墳時代後期または終末期の前方後円墳である。前方部を北西に向け、墳丘の長軸は45メートル、後円部の径19メートルであります。内部主体は後円部の横穴式石室で... (もっと見る)
萩城
解説 萩城(はぎじょう)は、山口県萩市にあった日本の城。 別名は指月城(しづきじょう)。城跡は国の史跡に指定されている。 築城主は毛利輝元、築城年は慶長9年(1604年) 関ヶ原の戦いに西軍の総大将に... (もっと見る)
岩国城
解説 岩国城(いわくにじょう)は、山口県岩国市横山に存在した日本の城(山城)。 築城主は吉川広家、築城年は慶長6年(1601年) 江戸時代初期は岩国領の居城となり、山城である横山城は本丸を中心として、 ... (もっと見る)