パワースポットを探すなら - パワスポ! -

京都府のパワースポット

258件中 241 ~ 258件目を表示
平安神宮
解説 平安神宮は、陰陽道にもとづく四神相応の信仰にゆかりが深い神社です。 四神相応というものは、方角を司る4つの神様が存在するのにふさわしい地相のことでその地は、邪気が遮断され、幸福や無病、長寿などを... (もっと見る)
泉涌寺
解説 大門を入ってすぐ、左手奥にある観音堂には8世紀中国の唐の時代に皇帝玄宗が楊貴妃を偲び造らせたとの伝承がある楊貴妃の観音像が安置されています。 1255年(建長7年)中国に渡った湛海がその像を持ち... (もっと見る)
眞名井神社
解説 天橋立の北方に鎮座する元伊勢籠神社の奥宮にあたるのが眞名井神社です。 きれいに整備された近代的な籠神社とは対照的に籠神社から徒歩15分離れた静寂な山の中に眞名井神社があります。 別名を久志... (もっと見る)
元伊勢籠神社
解説 由緒ある籠神社の中で、最も強いパワースポットは神門の手前の階段と拝殿前です。 そのご利益は、今までのあらゆる過去のわだかまりや自分や先祖が過去に犯した過ちをすべて浄化し、訪れたあとは軽やかな気分... (もっと見る)
天橋立神社
解説 日本三景の一つとして有名な天橋立には3つのパワースポット“天橋立神社” “元伊勢籠神社” “真名井神社”があります。 この3つの神社を巡ることを“三社参り”と呼びます 起点の“天橋立神社”→“... (もっと見る)
伏見稲荷大社
解説 金運上昇パワースポットにおいては伏見稲荷大社が最強だと言っても過言ではありません。 各有名企業だけではなく、芸能人や地元の神主さんたちが参拝する神社としても有名なのが伏見稲荷大社なのです。 ... (もっと見る)
蚕ノ社
解説 蚕ノ社とは京都市右京区太秦の住宅地の中に建つ神社です。 正しくは木島座天照御魂(このしまにますあまてるみたま)神社と言い略して木島神社とも呼ばれています。 創建時期はわかっていませんが、か... (もっと見る)
愛宕神社
解説 平安京の北西に位置し、守護神ともされた愛宕山は平安京以前には八大天狗のひとつで日本一の天狗と伝わる愛宕山太郎坊が住んでいたと言われています。 愛宕山太郎坊はとても強い天狗で「火伏せの神」「防火の... (もっと見る)
地主神社
解説 地主神社は、京都市東山区にある清水寺の本殿のすぐ北側にある神社です。 地主神社の創建は清水寺よりもはるか昔、日本の建国以前の神代の時代と言われています。 本殿前にある有名な「恋占いの石」は... (もっと見る)
晴明神社
解説 天文暦学の道に精通し、様々な奇跡を起こしたという平安時代の陰陽師・安倍晴明を祀る神社。 境内にある晴明井は、晴明の念持力で湧き出たという伝説があり、飲むと悪病難病が治るといわれています。 安倍... (もっと見る)
松尾大社
解説 松尾大社は、松尾山の山霊である大山咋神を御神体として祀っている。境内には「滝御前」と書かれた赤い鳥居があり、その奥にあるのが霊亀の滝である。落差約10mの二段になった滝で水量は少なめだが枯れることはな... (もっと見る)
安井金比羅宮
解説 安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)は京都府京都市東山区にある、「安井のこんぴらさん」で有名な神社です。 それほど大きくない神社ですが、京都のど真ん中でアクセスしやすいことから、京都の有名パワース... (もっと見る)
上賀茂神社
解説 上賀茂神社の庭園は心が癒やされるパワースポットです。四季折々の景色を眺めながら、周囲を散策するだけでも心がほっとします。また、本殿前に作られている円錐形の砂山は「立砂(たてずな)」といって、この神社で... (もっと見る)
皇大神社
解説 現在伊勢神宮の祭神である天照大御神は、古くは宮中に祀られていた。この状態を畏怖した天皇の命で、崇神天皇6年から鎮座地を求めて各地を転々とした。垂仁天皇25年最終的に伊勢に落ち着くが、それまでの間に訪れ... (もっと見る)
出雲大神宮
解説 出雲大神宮の縁結びパワースポット力は、万物に通ずるパワーから来ています。 景色の綺麗さが出雲大神宮の売りでもありますが、その岩や木々を見ているだけでも心が癒されています。その岩の湧き水が長寿の水... (もっと見る)
貴船神社
解説 貴船神社は全国450社ある貴船神社の総本社である。太古の昔より人間の生活に欠かすことのできない「水」を司る高龗神(たかおかみのかみ)を祀る神聖な場所。「キフネ」とは元々は万物のエネルギー(気)が生じる... (もっと見る)
鞍馬寺
解説 鞍馬寺は京都でも有名なパワースポットで、深い山の中にある御寺です。 鞍馬寺の正殿前の六芒星の中心に立つことで、自然のエネルギーを受け取る事が出来るとされています。 正殿前の六芒星が鞍馬寺で最高の... (もっと見る)
地主神社
解説 社伝によれば、地主神社の創建年代は、神代(かみよ)つまり日本の建国以前とされ、 あまりの古さにその歴史は明らかではありませんでした。 しかし近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、 本... (もっと見る)