パワースポットを探すなら - パワスポ! -

三重県のパワースポット

198件中 181 ~ 198件目を表示
都波岐奈加等神社
解説 都波岐神社・奈加等神社は、三重県鈴鹿市にある神社。両社とも式内社で、旧社格は県社。都波岐神社は伊勢国一宮とされる。 明治時代に都波岐神社と奈加等神社を合併したもので、都波岐奈加等神社とも称される。... (もっと見る)
天の岩戸
解説 天岩戸(あまのいわと)とは、日本神話に登場する、岩でできた洞窟である。天戸(あまと)、天岩屋(あまのいわや)、天岩屋戸(あまのいわやと)ともいい、「岩」は「磐」あるいは「石」と書く場合もある。... (もっと見る)
花窟神社
解説 イザナミの墓と伝承されている。 花の窟にあいている洞窟は、イザナミが火の神カグツチを産んだときに焼かれたホト(女陰)だと言い伝えられている。 御神体の大岩には穴がたくさんあいている。その穴から人骨... (もっと見る)
御塩殿神社
解説 伊勢神宮に参拝する前に訪れるとよい。罪穢れを取り除く絶大な力。 二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)にも参拝するとよい。 御塩殿神社は三重県伊勢市二見町荘にある内宮所管社で、神事に欠かせない堅塩... (もっと見る)
金剛證寺
解説 金剛證寺は、三重県伊勢市朝熊町岳にある臨済宗南禅寺派の寺院である。山号は勝峰山、院号は兜率院と称する。本尊は虚空蔵菩薩である。朝熊山南峰東腹にあり、「朝熊山」と呼ばれる場合がある。... (もっと見る)
敢國神社
解説 裏参道沿いには、大石社、神明社、子授け神、若宮八幡宮が並んでいる。 途中、階段があり、上に登ると、楠社。奥に結社。 結社は、縁結びにご利益があるらしい。... (もっと見る)
椿大神社
解説 猿田彦大神を主祭神とし、相殿に瓊瓊杵尊・栲幡千千姫命(瓊瓊杵尊の母神)・行満大明神を祀る。別名を猿田彦大本宮といい、猿田彦大神を祀る神社の総本社とされている。また別宮の椿岸神社では、猿田彦大神の妻神で... (もっと見る)
瀧原宮
解説 伊勢神宮・内宮から約40km、三重県大紀町にある別宮です。 伊勢から遠いためら「遙宮(とおのみや)」ともよばれています。 樹齢数百年を杉の木々があります。 44ヘクタールもの敷地があり、この... (もっと見る)
伊雑宮
解説 三重県志摩市にある伊勢神宮内宮(皇大神宮)の別宮です。 伊勢から離れた場所にあることから、「遥宮(とうのみや)」とも言われています。 ご祭神 天照坐皇大御神御魂 (あまてらしますすめおおみか... (もっと見る)
月夜見宮
解説 伊勢神宮・外宮(豊受大神宮)の別宮です。 外宮から徒歩約10分の距離にあります。 伊勢市駅からも徒歩圏内です。 内宮、外宮の参拝客に比べ、ここまで足を延ばす人が多くないので静かな雰囲気で参拝でき... (もっと見る)
月讀宮
解説 伊勢神宮・内宮の別宮です。 月讀尊(つきよみのみこと)が祀られています。 天照大御神が太陽なのに対し、月讀尊は月に例えられます。 農業が月の暦で行うことから、農耕の神、また海も月の満ち欠けが潮の... (もっと見る)
倭姫宮
解説 ●御祭神 倭姫命(やまとひめのみこと) 伊勢神宮の内宮の別宮です。 大正12年(1923)11月5日で別宮の中では最も新しい宮です。 天照大御神をお祀りする場所を探して、旅をした倭姫命が... (もっと見る)
伊勢神宮(外宮)
解説 豊受大神宮(とようけたいじんぐう、又は、とゆうけたいじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社で、伊勢の神宮の2つの正宮のうちの1つである。一般には外宮(げくう)と呼ばれる。皇大神宮(内宮)とともに正宮を構... (もっと見る)
赤目四十八滝
解説 役の行者が修行したといわれ、いにしえより多くの修験者の修行場であり秘境の霊場となった赤目四十八滝。生きた化石オオサンショウウオが今でも生息できる自然、渓水の浸食によってできた滝にパワーをもらおう!... (もっと見る)
多度大社
解説 摂社・美御前社(うつくしごぜん)美しい姫神「市杵島姫命」をお祀りしており、自然に穴のあいた石を持参し、社前に奉献する習慣があります。女性の守護神女性一代の悩み事一切をお引き受けくださる神様で、女性の方... (もっと見る)
二見興玉神社(夫婦岩)
解説 御祭神に猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀り、縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益のある神社。 正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙... (もっと見る)
伊勢神宮(内宮)
解説 およそ2000年前、垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮は皇室の御祖先であり、我々国民から総氏神のように崇められる天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしています。 天照大御神... (もっと見る)
猿田彦神社
解説 何かを始める時に良い方向へと導いて下さると言われる「みちひらきの神様」が祀られています。 毎年5月には、豊作を願って早苗を植える御神田祭が行われており、三重県の無形文化財に指定されているお祭りです。... (もっと見る)